横須賀魚市場「さかな祭り」2017年10月1日開催。横須賀中央駅から無料送迎バス運行 [食のイベント]

スポンサーリンク




2017年10月1日(日)神奈川県横須賀市の横須賀魚市場で「第16回 よこすかさかな祭り」が開催されます。
新鮮な魚介類の「特価朝市」や、地産地消にこだわった市内の飲食店が出店する「地産地消グルメコーナー」、「炭火焼さんまのチャリティー販売」、「マグロの踊る解体ショー」などが楽しめる横須賀魚市場の年に一度のお祭り。

朝7時開場、正午で終了のイベントですので、早起きして出かけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



yokosuka-uoichiba-matsuri2017_01.jpg


◆横須賀魚市場「よこすかさかな祭り2017」の開催概要

名称:第16回 よこすかさかな祭り
日程:2017年10月1日(日)
時間:午前7:00~正午
場所:横須賀魚市場[地図:Google Map]
入場:無料
※雨天決行・荒天中止
※ペット(犬、猫等)の入場はできません。



◆よこすかさかな祭り2017 横須賀魚市場へのアクセス

[電車でのアクセス]
・京急線「堀ノ内駅」徒歩9分

[無料送迎シャトルバスでのアクセス]
・京急線「横須賀中央駅」と「横須賀魚市場」間を無料の送迎シャトルバスが運行します。
運行時間:6:30(横須賀中央ドコモショップ前発)⇔12:30(さかな祭り会場発)
運行間隔:約10分間隔


yokosuka-uoichiba-matsuri2017_02.jpg



◆よこすかさかな祭り2017の主な内容

(1)地場産ほか魚介類の特価朝市
新鮮な魚介類が特別価格で販売されます。
時間:7:00~12:00
yokosuka-uoichiba-matsuri04.jpg


(2)炭火焼さんま チャリティー販売
1尾100円で、さんまをの炭火焼を販売。
売上金額全額が横須賀市社会福祉協議会に寄付されます。
時間:7:00~12:00


(3)地産地消グルメコーナー
地元の新鮮な魚介類を、地産地消ショップのプロの料理人が腕によりをかけて料理。
地場産の魚介類を使用した様々なメニューの食べ比べが楽しめます。
時間:7:00~11:30
[メニューと価格]
・追浜塩焼そば(500円)
・よこすか海軍カレーライスコロッケ(300円)
・よこすか猿麺(500円)
・ひじきパン、わかめパン、しらすパン(各250円)
・サバ竜田プレート(500円)
・ヒジキいなり(150円)
・地魚サバロール巻き(150円)
・地ダコうま煮串(150円)
・いわしつみれ蕎麦・うどん(500円)
・シーフードカレー(500円)
・海鮮豚まん(300円)
・海鮮カレーまん(300円)
・海鮮シュウマイ(450円)
・地魚南蛮漬 ミニオニギリ付(500円)
・地魚バーガー(300円)
・アジSUKAタコス(500円)


(4)マグロの踊る解体ショー
巨大なマグロを音楽に合わせて踊りながら解体。
解体したマグロは、魚の目方当てクイズの正解者にプレゼントされます。
時間:10:10~
yokosuka-uoichiba-matsuri05.jpg


(5)おさかな親善大使による「地魚無料試食会」
時間:8:00~


(6)せり販売
魚市場ならではの"せり"に誰でも参加できます。
時間:11:00~
yokosuka-uoichiba-matsuri2016_01.jpg


(7)めずらしい魚の目方当てクイズ
めずらしい魚の重さを正解した12名に、生マグロがプレゼントされます。
投票締切:10:00 


(8)魚のさばき方教室
ベテランの魚屋さんが色々なさばき方を教えてくれます。
先着150名・無料。
受付開始時間:7:00~

その他、親子でエギ(ルアー)色ぬり体験コーナー、おさかなペアー探しゲーム、さかなのタッチングプール、お絵かきコーナーなども用意されています。

スポンサーリンク



▼イベント概要
第16回 よこすかさかな祭り
2017年10月1日
横須賀魚市場
神奈川県横須賀市平成町3-5-1
公式サイト
市場祭り
 



トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました