東京・湯島天神(天満宮)で「梅まつり」開催中。梅の開花状況は見頃に [春のイベント]

スポンサーリンク




2017年2月8日(水)から3月8日(水)までの期間、東京都文京区の湯島天神(湯島天満宮)で「第60回湯島天神 梅まつり」が開催されています。
2017年2月24日現在、湯島天神の梅は、全体的にみて見ごろの開花状況を迎えています。

スポンサーリンク



梅の名所として、江戸時代より庶民に親しまれてきた東京・湯島天神。
境内の梅園に白梅「白加賀(しろかが)」を中心に約20品種300本の梅が咲き誇こります。

例年、湯島天神の梅は2月中旬~3月上旬頃が見ごろ。
期間中の土・日、祝日は、湯島白梅太鼓演奏・おはやし・日本舞踊・ベリーダンスなどの奉納演芸が行われます。

また、野点、生花展、神輿渡御、振る舞い蕎麦などの催し物や、青森、熊本、石川、福島などの物産展も開かれ、お買い物も楽しめます。
梅まつり期間中は17時頃~20時頃まで、梅園のライトアップも行われています。


湯島天神梅まつりの画像



◆湯島天神 梅まつりの見頃・開花状況

2017年2月24日現在、湯島天神の梅は全体的に見て見ごろの状況。
一部ピーク過ぎの梅もありますが、遅咲きの梅も咲き始め、見頃の梅が楽しめます。

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた湯島天神「梅まつり」の開花状況・見ごろなどの情報を写真とともに掲載しています。















◆湯島天神 梅まつり2017の日程・時間・場所

名称:第60回湯島天神梅まつり
日程:2017年2月8日(水)~3月8日(水)
時間:8:00~19:30
場所:湯島天神(湯島天満宮)[地図:Google Map]
入園料:無料
▼交通アクセス
・東京メトロ千代田線「湯島駅」徒歩2分
・東京メトロ千銀座線「上野広小路駅」徒歩5分
・JR「御徒町駅」徒歩8分

スポンサーリンク



▼イベント概要
第60回湯島天神梅まつり
2017年2月8日-3月8日
湯島天神(湯島天満宮)
東京都文京区湯島3-30-1
公式サイト
梅まつり・花の名所
 




共通テーマ:旅行