北千住「足立の花火」2018年7月21日開催。雨天等により中止の場合は延期無し [夏のイベント]

スポンサーリンク




2018年7月21日(土)東京都足立区の荒川河川敷で、花火大会「第40回 足立の花火」が開催されます。
東京の大規模花火大会の先陣を切る、夏の風物詩。

スポンサーリンク



花火の打ち上げ密度の濃さでも有名な「足立の花火」。
今回は第40回という記念の大会につき、例年より1,600発多い13,600発を打上予定。
60分間で13,600発の花火を打ち上げ、平均1分間に220発以上が夜空を彩ります。

新企画として「二重ナイアガラ」の仕掛け花火や、レーザービームを使用した演出も登場。
フィナーレは『威風堂々』をBGMに、足立の夜空いっぱいに「黄金のしだれ桜」が咲き誇ります。

また「足立の花火」では、音楽に合わせてスマホや懐中電灯などの「光るもの」を振って花火大会を盛り上げる、観客参加型の演出も用意されています。

荒川の河川敷で行われるため、高い建物に阻まれることなくどこからでも見やすいのも嬉しいところ。
堤南の北千住側より、堤北の梅島・西新井川会場の方が、比較的ゆったり花火鑑賞ができてオススメです。


足立の花火の画像



◆足立の花火2018の開催概要

名称:第40回 足立の花火
日程:2018年7月21日(土)
時間:19:30~20:30
場所:荒川河川敷(西新井橋~東京メトロ千代田線鉄橋間)[地図:Google Map]
打上数:13,600発(予定)
荒天の場合:中止(延期予定無し)



◆足立の花火 交通・アクセス・最寄り駅・駐車場

[電車・徒歩でのアクセス]
◎堤南側(千住・北千住駅側)
・東武線、JR、東京メトロ「北千住駅」徒歩15分
・日暮里・舎人ライナー「足立小台駅」徒歩25分

◎堤北側(梅田・西新井側)
・東武線「小菅駅」「五反野駅」「梅島駅」徒歩15分

[駐車場]
駐車場無し
会場付近は当日、交通規制がされますので、自動車、オートバイでの来場はできません。



◆「足立の花火」の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「足立の花火」の感想・口コミなどを掲載しています。












スポンサーリンク



▼イベント概要
第40回 足立の花火
2018年7月21日
荒川河川敷
東京都足立区
公式サイト
花火大会
 





共通テーマ:旅行