「秋田の酒を楽しむ会2018」東京品川グースで3月7日開催。前売券完売、当日券は無し [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年3月7日(水)東京・品川のシナガワグース(SHINAGAWA GOOS)で「秋田の酒を楽しむ会」が開催されます。
「秋田の酒を楽しむ会」は、秋田県の27の蔵元が一堂に会し、各蔵自慢の新酒が会場に並ぶ日本酒の試飲会。

スポンサーリンク



参加者は、当日会場で配布される新酒の酒質やタイプが掲載された「出品酒リスト」を片手に、好みの日本酒を心ゆくまで楽しむことができます。
また、お食事として、お弁当ときりたんぽも用意されます。

なまはげのお出迎えや酒屋唄の披露などが行われるほか、『きりたんぽ』『稲庭うどん』『いぶりがっこ』といった秋田県の特産品も販売されます。

2018年の「秋田の酒を楽しむ会」の定員は500名(着席)。
前売りチケットは2018年1月8日から一般販売が開始されましたが、早々に完売となり当日券の販売は行われません。

akitanosakewo-tanosimukai01.jpg



◆秋田の酒を楽しむ会2018の開催概要

名称:美酒王国秋田 米の秋田は酒のくに「秋田の酒を楽しむ会」
日程:2018年3月7日(水)
時間:18:30~20:30(受付17:30から)
場所:シナガワグース(SHINAGAWA GOOS)1階[地図:Google Map]
入場料:6,500円(弁当形式+きりたんぽ)
定員:500名(着席制)
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR、京急「品川駅」徒歩3分



◆秋田の酒を楽しむ会2018の出展銘柄と参加蔵元

・新政:新政酒造
・出羽鶴:秋田清酒
・刈穂:秋田清酒
・ゆきの美人:秋田醸造
・山本:山本合名会社
・両関:両関酒造
・福小町:木村酒造
・銀鱗:那波商店
・一滴千両:秋田県醗酵工業
・阿櫻(あざくら):阿櫻酒造
・秀よし:鈴木酒造店
・まんさくの花:日の丸醸造
・天寿:天寿酒造
・千代緑:奥田酒造店
・爛漫:秋田銘醸
・飛良泉(ひらいづみ):飛良泉本舗
・秋田晴:秋田酒造
・北鹿:北鹿
・秋田誉:秋田誉酒造
・奥清水:高橋酒造店
・大納川:備前酒造本店
・天の戸:浅舞酒造
・春霞:栗林酒造店
・雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ):齋彌酒造店
・太平山:小玉醸造
・一白水成(いっぱくすいせい):福禄寿酒造
・高清水:秋田酒類製造

スポンサーリンク



▼イベント概要
美酒王国・秋田 米の秋田は酒のくに 秋田の酒を楽しむ会
2018年3月7日
シナガワグース
東京都港区高輪3-13-3
公式サイト
日本酒試飲会