ローソン「悪魔のおにぎり」に"四川風担々麺味"登場。ぞうすいの素やポテチも [食のイベント]





2019年4月16日(火)から、コンビニのローソンでリニューアルした「悪魔のおにぎり」と、新フレーバーの「悪魔のおにぎり (四川風担々麺味)」が発売されます。

スポンサーリンク



ローソンで2018年10月より販売を開始した「悪魔のおにぎり」は、白だしで炊いたご飯に、天かす、天つゆ、ごま油などを混ぜ合わせたおにぎり。
シンプルな味付けながら「止まらない、悪魔的なおいしさ」として多くの人から支持されています。


akuma-onigiri1904_01.jpg
◎悪魔のおにぎり

今回は、これまでの「悪魔のおにぎり」に、あおさとかつお節を加えることで、さらに風味良くリニューアル。
ローソン「悪魔のおにぎり」の販売価格は110円(税込)です。


akuma-onigiri1904_02.jpg
◎悪魔のおにぎり (四川風担々麺味)

また、今回初登場の「悪魔のおにぎり (四川風担々麺味)」は、唐辛子・辛味噌・練りごま・花椒・ラー油を加え担々風に味付けをした肉味噌を、唐辛子を混ぜ込んだごはんで包んでいます。

刺激的な辛さがやみつきになる「悪魔のおにぎり (四川風担々麺味)」の販売価格は140円(税込)。
なお、今後「悪魔のおにぎり」の第2フレーバーは、月ごとに新しい味の発売が予定されています。


akuma-onigiri1904_03.jpg

akuma-onigiri1904_07.jpg

そのほか、今回は「悪魔のおにぎり」を入れると“ぞうすい”になるカップスープ「永谷園 カップ悪魔のぞうすいの素(108円/税込)」と、「悪魔のおにぎり」をテーマに発想した「悪魔のポテトチップス(129円/税込)」「悪魔のおにぎりせんべい(129円/税込)」「悪魔のおかき(129円/税込)」も販売されます。

ローソンの"悪魔的"にやみつきになる商品を、ためしてみてはいかがでしょうか。



◆ローソン「悪魔の」シリーズの感想・口コミ

Twitterのリプライでいただいたローソン「悪魔の」シリーズの感想・口コミなどを掲載しています。





スポンサーリンク


 





共通テーマ:グルメ・料理