ローソンに、悪魔の「おにぎり・焼うどん・パン・トースト」登場 [食のイベント]

スポンサーリンク




2019年1月15日(火)から、コンビニのローソンでリニューアルした「悪魔のおにぎり」と、新商品「悪魔の焼うどん」が。
また、1月22日(火)から「悪魔のパン」と「悪魔のトースト」が発売されます。

スポンサーリンク



ローソンで2018年10月より販売を開始した「悪魔のおにぎり」は、白だしで炊いたご飯に、天かす、青のり、天つゆなどを混ぜ合わせたおにぎり。
シンプルな味付けながら「止まらない、悪魔的なおいしさ」として多くの人から支持されています。


akuma-onigiri1901_01.jpg

今回は、これまでの「悪魔のおにぎり」にごま油とねぎを加えることで、さらに風味良くリニューアルしています。
「悪魔のおにぎり」の販売価格は110円(税込)。


akuma-onigiri1901_02.jpg

また、醤油、みりん、砂糖、かつおと昆布の合わせ出汁などで味付けした焼うどんに、あおさのり入り天かすを合わせた「悪魔の焼うどん」も登場。
サクッとした食感の楽しめる「悪魔の焼うどん」の販売価格は399円(税込)。


akuma-onigiri1901_03.jpg

2019年1月22日(火)から販売される「悪魔のパン」は、薄焼きのパンの上に、天かすとあおさをのせ、天つゆ入りソース、マヨネーズをかけた商品。
「悪魔のパン」の販売価格は150円(税込)。


akuma-onigiri1901_04.jpg

さらに"やみつきになる"商品としてSNSで話題の「悪魔のトースト」もラインナップ。
ふんわりきめの細かい食パンに、2種類のチーズクリームと、シュレッドチーズをトッピングしてから、グラニュー糖をかけて焼き上げています。
「悪魔のトースト」の販売価格は125円(税込)。

ローソンの"悪魔的"にやみつきになる商品を、ためしてみてはいかがでしょうか。



◆ローソン「悪魔の」シリーズの感想・口コミ

Twitterのリプライでいただいたローソン「悪魔の」シリーズの感想・口コミなどを掲載しています。





スポンサーリンク


 





共通テーマ:グルメ・料理