とちおとめ果汁を使った 森永製菓「いちご甘酒」関東甲信越エリア限定発売 [食のイベント]





2018年12月4日(火)から、森永製菓「いちご甘酒」が関東甲信越エリア限定で発売されます。

スポンサーリンク



amazake1812_01.jpg


「いちご甘酒」は、栃木県産の『とちおとめ』果汁を使用。
いちごの甘酸っぱさと爽やかな香りが広がる甘酒に仕上がっています。
なおアルコール分は0%なので、誰でも安心して飲めるとのこと。

甘酒好きな人はもちろん、普段あまり甘酒を飲む機会が無い人も、フルーティーな甘酒を試してみてはいかがでしょうか。

森永製菓「いちご甘酒」の内容量は185グラムl。
参考小売価格は124円(税込)。

関東甲信越エリア(東京・埼玉・千葉・神奈川・山梨・栃木・茨城・群馬・新潟・長野)限定で販売されます。


また、2018年11月20日(火)から、森永製菓「スパークリング甘酒<冬限定仕立て>」も期間限定で発売されます。

amazake-sparkling01.jpg
◎森永製菓「スパークリング甘酒<冬限定仕立て>」

スポンサーリンク


 





共通テーマ:グルメ・料理