横浜高島屋で日本酒の瓶に着せる「甲冑 ボトルアーマー」展示販売中 [音楽・アート・展示会]

スポンサーリンク




2018年4月11日(水)から4月24日(火)までの期間、横浜高島屋(神奈川県横浜市西区)で、日本酒の瓶に着せる、甲冑の「ボトルアーマー」が販売されています。

スポンサーリンク



bottle-armor01.jpg


江戸甲冑の技を随所に感じる「ボトルアーマー」を手がけているのは、三代にわたって甲冑を作り続けている「忠保(ただやす)」。
伝統工芸品である甲冑の魅力を、より多くの人に広めようと作られた商品とのこと。

金工、漆工芸、皮革工芸、組紐ほか、江戸甲冑作りと同じ工程で作られる、美しく彩り豊かな工芸品。
日本酒の瓶にかぶせると、まるで武将が勇ましく立っているよう。

織田信長、伊達政宗、真田幸村、直江兼続、上杉謙信、武田信玄といった、錚々たる名将たちの「ボトルアーマー」が会場に並びます。
それぞれの武将の歴史に思いを馳せながら、お酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「甲冑ボトルアーマー」価格は、大きいサイズが1点 97,200円(税込)
小さいサイズが1点 70,200円(税込)
いずれも桐箱入りとなっています。

bottle-armor02.jpg

スポンサーリンク



▼イベント概要
「甲冑ボトルアーマー」展示販売
2018年4月11日-4月24日
横浜高島屋 7階 特選和食器売場
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31
公式サイト
写真展
 





共通テーマ:趣味・カルチャー