文学作品の展示即売会「文学フリマ東京」平和島で5月6日開催。入場無料 [音楽・アート・展示会]





2019年5月6日(月・祝)東京・大田区の平和島で、文学作品の展示即売会「第二十八回 文学フリマ東京」が開催されます。

スポンサーリンク



bunfree1905_01.jpg


「文学フリマ」の会場には、自費出版の書籍、ホチキスで綴じたコピー誌、手製本の書籍など一般商業流通には乗らないさまざまな形の『文学』が一堂に集結して、販売・配布されます。

内容も、小説・物語・詩歌・ノンフィクション・エッセイ・評論など多岐にわたり、対象年齢やジャンルも実にさまざま。
今回は過去最大の923組(1,007ブース)が出店します。

入場は無料で、会場内の見本誌コーナーやブースで作品を見たり立ち読みしたりして、気に入ったものを自由に購入が可能。
ブースでは作者や編集者と直接交流することができ、作品や文学について話を聞くこともできます。



◆文学フリマ東京@平和島流通センター 開催概要

名称:第二十八回 文学フリマ東京
日程:2019年5月6日(月・祝)
時間:11:00~17:00
場所:東京流通センター 第一展示場[地図:Google Map]
入場:無料
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分
・JR「大森駅」から京浜急行バスで約12分「流通センター前」下車、徒歩1分

スポンサーリンク



▼イベント概要
第二十八回 文学フリマ東京
2019年5月6日
東京流通センター 第一展示場
東京都大田区平和島6-1-1
公式サイト
展示販売会
 





共通テーマ: