東京・五反田TOCで文房具フェス「文具女子博 インク沼」8月23日~25日まで開催 [音楽・アート・展示会]





2019年8月23日(金)から8月25日(日)までの3日間、東京・品川区の五反田TOCビルで、インクに特化した文具の販売イベント「文具女子博 #インク沼」が初開催されます。

スポンサーリンク



bungu-joshi-haku1908_01.jpg


「文具女子博」は、2017年からスタートした、出版物取次会社の日本出版販売(にっぱん)が主催する日本最大級の文具の祭典。
今回の「文具女子博 #インク沼」はそのスピンオフイベントになります。

手頃な値段の万年筆の商品ラインナップの充実や、SNSへの『手書き投稿』の流行などを背景に、万年筆や万年筆用インクへの注目度が高まっています。

これをうけて、万年筆やインク、それらに適した紙などを扱う文具メーカー14社、専門店27社の総勢41社が集結。
普段遠方に足を運ばないと手に入らない商品や、初披露となるオリジナルインクなどが会場に並びます。

また、日本各地の産物や特色をテーマに作られた数百種類の「ご当地インク」が並ぶコーナーも登場。
国内だけではなく、台湾から日本初上陸となる人気インクシリーズも取り揃えられます。

さらに、自分好みのカラーインクを調合できるワークショップや、文具女子博オリジナルインクの販売も行われます。

「文具女子博 #インク沼」の入場料は1,200円(税込)。
前売入場チケットには『オリジナルインク帖』と『透明ボディの万年筆』が特典として付属します。
当日、会場でのチケット販売はありませんのでご注意ください。

インク"沼"にはまっている方も、これから"沼"に足を踏み入れようとしてる方も楽しめる、文具の祭典にでかけてみてはいかがでしょうか。
なお、"女子博"となっていますが、男性も入場可能です。


bungu-joshi-haku1908_02.jpg



◆文具女子博 インク沼@五反田TOC 開催概要

名称:文具女子博 #インク沼
日程:2019年8月23日(金)~8月25日(日)
時間:第1部 10:00~12:30(最終入場:12:00)
   第2部 13:30~16:00(最終入場:15:30)
   第3部 16:30~19:00(最終入場:18:30)
場所:五反田TOCビル A2・Bホール[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR、都営地下鉄「五反田駅」徒歩10分
・東急池上線「大崎広小路駅」より徒歩9分
・東急目黒線「不動前駅」徒歩6分



◆文具女子博 インク沼@五反田TOC 入場料

前売券:1,200円(税込・発行手数料別)※小学生未満 入場無料
・チケットの購入は>>こちらから

※オリジナルインク帖、透明ボディの万年筆が特典としてつきます。
※「文具女子博 #インク沼」には前売入場チケットがないと入場できません。
※会場でのチケット販売はありません。
※日時指定制。再入場不可。






◆文具女子博の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「文具女子博」の感想・口コミなどを掲載しています。














スポンサーリンク



▼イベント概要
文具女子博 #インク沼
2019年8月23日-8月25日
五反田TOCビル A2・Bホール
東京都品川区西五反田7-22-17
公式サイト
展示販売会
 





共通テーマ:趣味・カルチャー