カフェコムサで苺ケーキフェア「日本苺物語」2019年3月7日~24日まで [食のイベント]

スポンサーリンク




2019年3月7日(木)から3月24日(日)までの期間、カフェコムサの全国の店舗で「日本苺物語 第2弾」が開催されます。
日本全国から厳選したイチゴをふんだんに使用した、アート感覚あふれるケーキが並ぶ特別な期間。

スポンサーリンク



◆カフェコムサ 日本苺物語のメニュー

(1)群馬県「やよいひめ」いちごのケーキ
cafe-commeca1903_01.jpg
名前に『やよい』とあるように、3月に最も美味しくなるいちご「やよいひめ」を使用。
淡い赤色と優しい甘さが特徴の「やよいひめ」を、大ぶりにカットしてクリームチーズのベースにふんだんに飾り付けています。
※やよいひめのケーキは東日本地域の店舗で販売されます。西日本地域の店舗は「紅い雫」を使用。



(2)茨城県深作農園産 「キングベリー」と「ラブソング」いちごのケーキ
cafe-commeca1903_02.jpg
世界大会で受賞経歴を持つ深作農園産のいちご2種をふんだんに飾り付けたケーキ。
使用するいちごは、甘さと酸味を兼ね備えたコクのある「キングベリー」と、みずみずしい果汁と綺麗な赤い果実が特徴の「ラブソング」の2種類。
カスタードクリームのベースにあしらい、それぞれの美味しさを一度に楽しむことができます。



(3)徳島県フルーツガーデンやまがた産「うずしおベリー」いちごのケーキ
cafe-commeca1902_02.jpg
ミネラルを含んだ特殊栽培で育てた、オリジナルいちご「うずしおベリー」を使用。
甘みと酸味のバランスが良い、おおぶりの果肉が特徴です。
マスカルポーネのベースとイチゴの相性がバツグン。



(4)パティシエおすすめのショートケーキ
cafe-commeca1902_05.jpg
パティシエがその日におすすめするイチゴを使用したショートケーキ。
フワフワのスポンジと、甘さ控えめの生クリームが、いちご本来の甘酸っぱさを引き立てます。


なお、フルーツの入荷状況や店舗により価格、デザイン、展開内容が異なります。
詳細はご利用の店舗にお問合せください。



◆カフェコムサの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「カフェコムサ」の感想・口コミなどを掲載しています。




スポンサーリンク



▼イベント概要
日本苺物語 第2弾
2019年3月7日-3月24日
カフェコムサの各店舗
公式サイト
食のイベント
 





共通テーマ:グルメ・料理