生コンに触れる「コンクリートの日体験まつり2018」11月17日 王子・越野建設で開催 [秋のイベント]

スポンサーリンク




2018年11月17日(土)東京都北区王子の越野建設(こしのけんせつ)で「コンクリートの日体験まつり!2018」が開催されます。
11月15日が「生コンクリート記念日」であることにちなんで、越野建設で毎年おこなわれているイベント。
今年で8回目の開催となります。

スポンサーリンク



建築資材などとして生活の身近にありながら、なかなか詳しく知る機会の少ない「コンクリート」。
「コンクリートの日体験まつり」は、生コンをグニュグニュ触ってみたり、セメントで手形をとってみる体験を通じて、コンクリートについて楽しく学ぶことができます。

なお屋外での開催となりますので、雨天の場合は翌日に延期しての開催となります。


concrete-taiken2017_01.jpg



◆コンクリートの日体験まつり2018の開催概要

名称:第8回 コンクリートの日体験まつり!2018
日程:2018年11月17日(土)
時間:10:00~15:00 ※開場は9:30
場所:越野建設 駐車場(東京都北区王子)[地図:Google Map]
参加費:無料
※雨天の場合翌日・11月18日(日)に順延
▼交通アクセス
・東京メトロ南北線「王子神谷駅」徒歩3分
・JR「東十条駅」から徒歩15分


concrete-taiken2017_02.jpg



◆コンクリートの日体験まつり2018の主なイベント

(1)生コンクリートを触ってみよう!
固まる前の生コンクリートをグニュグニュと触る体験ができます。
毎年、長い行列ができる人気コーナーです。

(2)セメントで手形を作ろう
コンクリートの原料『セメント』をスタッフが目の前でこねて、袋から絞り出し手形を作ります。
受付で整理券が配布されて、1日2回・合計100名。
(1)9:55より/65名分 (2)13:00より/35名分

(3)コンクリートミキサー車に乗って写真を撮ろう
建設現場で活躍する本物のコンクリートミキサー車に乗れるチャンス。
ポラロイドカメラで撮影した記念写真がもらえます。
当日9:55からミキサー車前で整理券が配布されます。

(4)バイブレーター(振動機)にさわってみよう!
生コンクリートを型枠に打ち込む際に、振動で締め固める機械『バイブレーター(振動機)』を体験することができます。

(5)コンクリートに関するクイズに答えてトミカをもらおう
実物模型や検査機器を展示。
鉄筋コンクリート構造がわかりやく学べます。
対象:小学生以下 ※トミカの数には限りがあります。

(6)免震構造マンション地下免震ピット見学会
実際の免震構造マンションの地下ピットの中で、地下免震装置を見ながら、免震構造の仕組みを解説してもらえます。

その他、お菓子詰め合わせのプレゼントや、綿菓子・フランクフルトなどの模擬店も出店して、ファミリーで楽しめる内容になっています。

concrete-taiken2017_03.jpg

スポンサーリンク



▼イベント概要
第8回 コンクリートの日体験まつり!2018
2018年11月17日
越野建設 駐車場
東京都北区王子4-22-9
公式サイト
体験学習イベント
 




トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました