中華まん博覧会、越谷イオンレイクタウンで2018年2月5日迄開催中。販売メニューも [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年1月25日(木)から2月5日(月)までの期間、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンで、全国各地のご当地中華まん・100種類以上が集まる「中華まん博覧会 inイオンレイクタウン」が開催されます。
「中華まん博覧会」は1月25日の「中華まんの日」にちなんで行われているもので、今回で5回目の開催。

スポンサーリンク



cyuukaman-laketown2018_02.jpg


越谷レイクタウンの「中華まん博覧会」に出品されるのは、横浜・神戸・長崎の3つの中華街の中華まんをはじめ、日本各地の名産品・特産品を使用したご当地中華まんなど100種類以上。

横浜中華街からは、かわいい見た目の「パンダまん」や「元祖フカヒレまん」「四川風麻婆まん」「福福まん」がラインナップ。
神戸南京町からは、貝柱入りの「豚まん」。
長崎中華街からは、「角煮包」が登場して、各中華街の人気の味を楽しむことができます。

そのほか、全国各地からご当地まんが集結。
北海道からは、ジンギスカン、やきとり、じゃがバター、とうもろこし、鶏ザンギなどを包んだ個性的な中華まんが登場。

神奈川・江の島からは、中華まん博覧会で人気ナンバーワンになったこともある「海鮮しらすまん」。
京都の宇治抹茶や、栃木のレモン牛乳を素材にした中華まんも気になるところ。

松阪牛、神戸牛、近江牛、米沢牛といったブランド牛を使用した贅沢な中華まんも必食。
島根の「いのっち」はいのしし型のかわいい猪肉まんで、例年人気が高いので早めの購入がオススメ。
九州・沖縄からは、明太子やもずく、うになどご当地名物を使用した中華まんが登場します。

越谷イオンレイクタウンの会場では、中華まんを楽しむだけでなく、冷凍品のお土産販売も行われます。
寒い時期にアツアツの中華まんを味わいに出かけてみてはいかがでしょうか。



◆中華まん博覧会2018@越谷レイクタウン 開催概要

名称:中華まん博覧会 inイオンレイクタウン
日程:2018年1月25日(木)~2月5日(月)
時間:11:00~19:00 ※最終日2月5日(月)は16:00まで
場所:イオンレイクタウン mori 1階 水の広場[地図:Google Map]



◆中華まん博覧会2018@越谷レイクタウンの主なメニュー

<北海道地方の中華まん>
cyuukaman-laketown2018_m01_01.jpg


<東北東地方の中華まん>
cyuukaman-laketown2018_m01_02.jpg


<関東地方の中華まん>
cyuukaman-laketown2018_m01_03.jpg


<北陸・中部地方の中華まん>
cyuukaman-laketown2018_m01_04.jpg


<近畿地方の中華まん>
cyuukaman-laketown2018_m02_01.jpg


<中国地方の中華まん>
cyuukaman-laketown2018_m02_02.jpg


<九州・沖縄地方の中華まん>
cyuukaman-laketown2018_m02_03.jpg



◆中華まん博覧会@越谷レイクタウンの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「中華まん博覧会」の感想・口コミなどを掲載しています。



スポンサーリンク



▼イベント概要
中華まん博覧会 inイオンレイクタウン
2018年1月25日-2月5日
イオンレイクタウン mori 1階 水の広場
埼玉県越谷市レイクタウン3-1-1
公式サイト
フードフェス







<参考>昨年の中華まん博覧会の主なメニュー

<北海道地方の中華まん>

cyuukaman-laketown2017_10.jpg
・ホタテバターまん(ホタテにバターをからめ包みこんだ中華まん)
・カレーラーメンまん(カレースープとラーメンを包み込んだ中華まん)
・室蘭焼き鳥まん(豚肉とタマネギが特長の室蘭焼き鳥を中華まんで再現)
・牛とろまん(牛とろフレークを使った中華まん)
・辛みそ豚まん(ひき肉とたっぷりの辛みそ入りの中華まん)
・点香苑豚まん(巨大サイズの見幌町名物の肉まん)
・鶏肉まん(辛味噌仕立ての肉まん)
・かにまん(函館朝市で人気の豚肉を一切使用していないカニ本来の味が楽しめる中華まん)
・なまらうまい豚(トロトロの角煮と北海道チーズを閉じ込めた中華まん)
・なまらホタテまん(オホーツク産の肉厚なホタテを贅沢に使ったホタテまん)
・なまらコンポタまん(コーンポタージュを中華まんで再現)
・なまら鮭チャンまん(北海道の郷土料理チャンチャン焼きを中華まんで)
・なまらザンギまん(北海道の唐揚げ・ザンギをつかった中華まん)
・白糠鹿まん(白糠町産の鹿肉をつかった中華まん)
・ジンギスカンまん(長沼ジンギスカンのラム肉を使った北海道ならではの中華まん)
・黄金豚まん(北海道伊達産の黄金豚を秘伝のタレに漬け込んだ中華まん)
・黄金豚の生ハム&チーズ(黄金豚とチーズがコラボした中華まん)
・黄金豚まんオニオンペッパー(肉汁たっぷり、胡椒が利いた黄金豚まん)



<東北・北関東地方の中華まん>

cyuukaman-laketown2017_11.jpg
・釜石海まん(サバカレー、サケグラタン、ホタルアヒージョの3種類の中華まん)
・牛たんまんじゅう 極(牛タンを心地よい食感を中華まんで再現)
・米沢牛包(日本三大和牛「米沢牛」を贅沢に使った一口サイズの中華まん)
・梅山豚肉饅頭(日本で約100頭しか飼育されていない貴重な梅山豚の肉を100%使用)
・レモン牛乳味まん(栃木のレモン牛乳を中華まんで表現)
・とちおとめまん(生地にもクリームにもとちおとめの果汁を使ったピンクのかわいい中華まん)
・餃子ドッグ(餃子風味の餡を中華まんの皮で包んだドッグ形の中華まん)



<東京・神奈川・埼玉の中華まん>

cyuukaman-laketown2017_12.jpg
・ガーヤちゃんまん(こしがや鴨ネギ鍋風味に仕上げたご当地まん)
・肉包 ローパオ(本場台湾の味を日本で味わえるローパオ)
・ギンザマン(夜の銀座で販売される五目まん)
・もんじゃまん(名物もんじゃ焼きの味を中華まんで)
・明太もんじゃまん(人気の高い明太もんじゃの味を再現)
・チーズもんじゃまん(遊園地・浅草花やしき人気で人気の中華まん)
・海鮮しらすまん(国産しらすとえびを一緒に包み込んだ塩味の中華まん。売上げナンバーワン)
・黒もんじゃまん(竹炭が練りこまれた真っ黒な中華まんはインパクト大)
・パンダまん(パンダ姿のかわいい中華まん)
・ブタ角煮まん(ブタの姿がかわいい中華まん。中には角煮が詰まっています)
・元祖フカヒレまん(高級食材フカヒレを使った贅沢な逸品)
・福福まん(豚肉、きくらげ、野菜などが詰まったボリューム満点の中華まん)
・皇朝の肉まん(タケノコと肉の相性がぴったりの塩味ベースの肉まん)
・とろまん(三崎港のまぐろを使用した三浦三崎自慢の中華まん)



<北陸・中部地方の中華まん>

cyuukaman-laketown2017_13.jpg
・手作り豚まん(ブランド豚・越後もち豚をつかった贅沢な肉まん)
・りんご豚まん(りんごの甘みと豚肉の旨みがマッチした信州らしい豚まん)
・手包みわさび豚まん(安曇野産わさびを使用した、わさび好きにはたまらない中華まん)
・飛騨旨豚まん(飛騨のブランド豚を使った食べ応えのある豚まん)
・飛騨牛まん(A5等級の飛騨牛を贅沢に使ったジューシーな中華まん)
・キンメの煮付まん(伊豆の名物キンメ鯛の煮付けが中華まんに)
・いのししまん(ぼたん鍋をイメージして味噌味に仕上げられたいのしし肉まん)
・とうふ豚まん(豆乳で作った皮で、豆腐を使用した具材を包んだヘルシーな肉まん)



<近畿地方の中華まん>

cyuukaman-laketown2017_14.jpg
・松阪牛肉まん(松阪牛を100%使用した牛肉まんじゅう。本場同様の味噌味が絶品)
・松阪牛肉まん(松阪牛を使用して、すき焼き風に味付けした牛肉まん)
・近江牛肉まん(日本最大和牛・近江牛を使用してすき焼き風に味付けした牛肉まん)
・宇治抹茶まん(皮にもあんにも宇治抹茶を使用した抹茶あんまん)
・スープ豚まんじゅう(スープと餡を絡めながらたべる新感覚中華まん)
・手作り豚まん貝柱入り(玉ネギと黒豚肉のおいしさがマッチした豚まん)
・焼きそばまん(太麺の焼きそばがぎっしり詰まった焼きそばまん)
・神戸牛肉まん(神戸牛と玉ネギの甘さがマッチした贅沢な中華まん)
・春陽軒の豚まん(老舗の豚まん。ウスターソースをつけて食べるのもオススメ)



<中国地方の中華まん>

cyuukaman-laketown2017_15.jpg
・境港 紅ずわい蟹饅頭(紅ずわい蟹の身がたっぷり入った贅沢な中華まん)
・いのっち(イノシシのひき肉がたっぷり入った中華まん。見た目の可愛さが人気)
・山珍の豚まん(角煮を切り出した大ぶりの肉餡と皮の相性がバツグン)
・デニムまん(ジーンズの聖地岡山ならではの逸品。デニムのように藍色に染まった中華まん)
・とらふぐ皮入り黒豚肉まん(黒豚肉まんにとらふぐの皮をブレンドした中華まん)



<九州地方の中華まん>

cyuukaman-laketown2017_16.jpg
・関門うにまん 極(生うにを豪快にのせた見た目に度肝を抜かれる中華まん)
・めん包(唐辛子と鰹、昆布の旨みあふれる明太まんじゅう「めんぱお」)
・角煮割包・かくにまん(とろとろの豚角煮をはさんだ長崎中華街名物)
・長崎豚まん(長崎のソウルフードの一口豚まん)
・ちゃんぽんまんじゅう(長崎ちゃんぽんを閉じ込めたご当地中華まん)
・地獄蒸し豚まん(大分名物・地獄蒸しで仕上げた中華まん)
・黒ぶた侍(かわいい見た目とは裏腹に、黒豚肉汁あふれる本格派肉まん)
・沖縄もずく肉まん(もずくのプリプリ感と玉ネギのシャキシャキ感がクセになる肉まん)
・沖縄紅豚まん(沖縄ブランド肉・紅豚の旨味が凝縮された中華まん)
・あぐー肉まん(沖縄アグー豚を使ったジューシーな豚まん)


 





共通テーマ:グルメ・料理