浮世絵世界の猫カフェ「江戸ねこ茶屋」両国駅前に12月2日までOPEN [音楽・アート・展示会]

スポンサーリンク




2018年6月15日(金)から12月2日(日)までの期間、東京墨田区のJR両国駅西口イベント広場で「江戸ねこ茶屋」が開催されています。
同イベントは、浮世絵を使って表現した江戸の街で、本物の猫と遊べる江戸版の猫カフェ。
当初、2018年8月31日までの予定で行われていましたが、連日ほぼ満員の好評につき会期延長となりました。

スポンサーリンク



edo-neko-chaya01.jpg


「江戸ねこ茶屋」の建物の中は、浮世絵の画像データと立体造形を組み合わせて、江戸の街並みと雰囲気を再現。
そこに猫用の出入口や通り道、階段などが配置されていて、猫たちを眺めたり、一緒に遊んだり、写真を撮ることができます。

「江戸ねこ茶屋」の中は「ねこ茶屋」「ねこ遊郭」「ねこ湯」「ねこ長屋」「ねこ広場」などのゾーンに分けられていて、それぞれのシーンに合った浮世絵を使って江戸世界を再現。
浮世絵の解説を通して、江戸から続く人と猫との深い関係を知ることもできます。

なお、「江戸ねこ茶屋」で暮らす猫の多くは、様々な事情で飼うことができなくなってしまったり、捨て猫となってしまった保護猫。
イベントと同時に里親の募集も行われます(里親を希望される方は、事前に面談や審査があります。)

「江戸ねこ茶屋」の利用は、60分1,500円。
小学生以下は、入場できませんのでご注意ください。


edo-neko-chaya02.jpg



◆江戸ねこ茶屋@両国の開催概要

名称:江戸ねこ茶屋
日程:2018年6月15日(金)~12月2日(日)
時間:11:00~20:00 ※最終入場19:00
場所:JR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」 [地図:Google Map]
※小学生以下入場不可
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「両国駅」徒歩1分



◆江戸ねこ茶屋@両国の入場料

◎当日券【時間制60分】
大人 :1,500円
中高生:1,200円

◎前売券【時間制60分】
大人 :1,000円
中高生:800円
※前売りチケットの販売期間は、2018年5月10日(木)~2018年6月14日(木)まで。



◆江戸ねこ茶屋の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「江戸ねこ茶屋」の感想・口コミなどを掲載しています。



スポンサーリンク



▼イベント概要
江戸ねこ茶屋
2018年6月15日-12月2日
JR両国駅前 両国駅広小路
東京都墨田区横網1-3
公式サイト
展示会
 





共通テーマ:ペット