府中郷土の森博物館「あじさい祭り」2019年5月25日~6月30日まで開催 [夏のイベント]





2019年5月25日(土)から6月30日(日)までの期間、東京都府中市の郷土の森博物館で「郷土の森あじさいまつり」が開催されます。
府中市郷土の森博物館の敷地に植えられた約30種1万株のアジサイが、6月に見頃を迎えるのにあわせて行われる紫陽花の祭典。

スポンサーリンク



府中市郷土の森博物館 あじさい祭りの画像


郷土の森博物館の敷地内には、府中市内から8棟の古い建物が移築・復元されています。
あじさいの花越しに見る大正時代の町役場、木造の小学校校舎、江戸時代のかやぶき屋根の農家や町屋など、昔の建物と調和したここでしか見ることの出来ない景色を楽しむことができます。

また「郷土の森あじさいまつり」の期間中は、太鼓・篠笛を演奏する「あじさいコンサート」、あじさいにちなんだ飾りや小物つくり体験が楽しめる「あじさい工房」、針金細工やあめ細工など昔懐かしい「職人芸」の披露などのイベントも行われます。

なお、2019年6月8日(土)~6月16日(日)まで、東京・文京区の白山神社で「文京あじさいまつり」が開催されます。



◆府中市郷土の森博物館 あじさいまつり2019の開催概要

名称:郷土の森あじさいまつり
日程:2019年5月25日(土)~6月30日(日)
時間:9:00~17:00(入場は16:00まで)
場所:府中市郷土の森博物館[地図:Google Map]
休館日:毎週月曜日
入館料:大人300円、中学生以下150円(4歳未満無料)






◆府中市郷土の森博物館「あじさいまつり」の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、府中市郷土の森博物館「あじさいまつり」の感想・口コミなどを掲載しています。
















◆府中市郷土の森博物館への交通アクセス・最寄り駅

[バスでのアクセス]
・京王線、JR南武線「分倍河原駅」から「郷土の森総合体育館」行きバス、約6分「郷土の森正門前」下車すぐ。
・ちゅうバス(府中市コミュニティバス)を利用の場合は、南町・四谷循環「南町二丁目」または「芝間稲荷神社」下車。

[電車・徒歩でのアクセス]
・JR武蔵野線・南武線「府中本町駅」徒歩20分
・京王線・JR南武線「分倍河原駅」徒歩20分
・西武多摩川線「是政駅」徒歩20分



◆府中市郷土の森博物館 あじさいまつり期間中の主なイベント

(1)あじさいまつり特別呈茶
園内茶室『梅欅庵』の一般利用がない日は、抹茶とあじさい餅(各日先着20人、なくなり次第通常の呈茶)が味わえます。
日程:不定期開催
時間:11:00~11:45、13:00~15:15
会場:府中市郷土の森博物館内 園内茶室 梅欅庵(ばいきょあん)
料金:一服500円(通常の呈茶は400円)


(2)あじさいコンサート
あじさいまつり期間中の週末を中心に、様々な楽器のスペシャルコンサートが行われます。
・5月26日(日) 武蔵国府太鼓翔駒会演奏会(11:00/14:00)
・6月8日(土) 篠笛に誘われて(11:00/13:30)
・6月16日(日) 歌声コンサート(13:30/14:30)
・6月30日(日) コカリナコンサート(11:30)


(3)あじさい工房
紫陽花にちなんだ飾りや小物作りが体験できます。
日程:2019年6月16日(日)、6月30日(日)
定員:各日先着40人 (当日受付)
料金:300円~500円 (作るものによって異なります) 


(4)職人芸
郷土の森あじさいまつり期間中の週末に、針金細工、あめ細工、べっこうあめ等の職人芸が行われます。
日程:期間中の土曜日、日曜日(不定期)

スポンサーリンク



▼イベント概要
府中市郷土の森博物館 郷土の森あじさいまつり
2019年5月25日-6月30日
府中市郷土の森博物館
東京都府中市南町6-32
公式サイト
花の名所
 





共通テーマ:旅行