「福島の酒まつり2018」新橋SL広場で9月6・7日開催。日本酒170種が集結 [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年9月6日(木)と9月7日(金)の2日間、東京・JR新橋駅西口のSL広場にて「ふくしまの酒まつり」が開催されます。
同イベントは、福島の日本酒が、全国新酒鑑評会の金賞受賞数6年連続日本一となったことを記念して行われるもの。

スポンサーリンク



fukushima-sake-matsuri01.jpg


「ふくしまの酒まつり」には、福島県内54の酒蔵、約170銘柄が集結。
各蔵元が醸す多種多様な福島の日本酒を味わうことができます。

また、福島県産の食材をいかした日本酒にあうおつまみも多数用意。
歌手やお笑い芸人によるステージイベントが「酒まつり」を盛り上げます。

会場内でのフード、ドリンクの購入はすべてチケット制。
所定の枚数でお酒やおつまみに交換が可能です。

当日券は5枚綴り1,000円、前売券は6枚綴り1,000円。
前売券は、東京・日本橋のアンテナショップ「日本橋ふくしま館」で、2018年8月1日から販売中。
なくなり次第終了となります。

福島の日本酒を味わうことで、復興支援にもつながる「ふくしまの酒まつり」。
参加してみてはいかがでしょうか。



◆ふくしまの酒まつり@新橋 開催概要

名称:ふくしまの酒まつり
日程:2018年9月6日(木)~9月7日(金)
時間:16:00~21:00 ※チケット販売は20時終了。
場所:JR新橋駅西口SL広場[地図:Google Map]
入場:無料
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「新橋駅」すぐ

スポンサーリンク



▼イベント概要
ふくしまの酒まつり
2018年9月6日-9月7日
JR新橋駅西口SL広場
東京都港区新橋2-7
公式サイト
日本酒フェス、物産展
 





共通テーマ:グルメ・料理