旧古河庭園で「秋のバラフェスティバル2018」10月6日~21日まで [秋のイベント]

スポンサーリンク




2018年10月6日(土)から10月21日(日)までの期間、東京都北区の旧古河庭園で「秋のバラフェスティバル」が開催されます。
この時期、旧古河庭園の秋バラが見頃を迎え、約100種200株ものバラが華やかに咲き誇ります。
また例年「秋のバラフェスティバル」が終わった後も、10月末頃まで秋バラを楽しむことができます。

スポンサーリンク



旧古河庭園は、バラが咲き誇る『洋風庭園』と、大正ロマン漂う重厚な『洋館』、そして風情ある『日本庭園』を一度に楽しむことができる都内でも貴重な庭園。

10月6日からはじまる「秋のバラフェスティバル」期間中は、「秋バラの音楽会」「庭さんぽ~バラの香りのツアー~」「庭園ガイド」などのイベントが催されます。
バラの香りに包まれた庭園で、優雅な秋のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。


furukawa-autumn-rose2016_01.jpg



◆旧古河庭園 秋のバラフェスティバル2018開催概要

名称:旧古河庭園 秋のバラフェスティバル
日程:2018年10月6日(土)~10月21日(日)
時間:9:00~17:00(最終入園は16:30)
場所:旧古河庭園[地図:Google Map]
入園料 :一般150円、65歳以上70円 ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR京浜東北線「上中里駅」徒歩7分
・東京メトロ南北線「西ヶ原駅」徒歩7分
・JR山手線「駒込駅」徒歩12分
・北区コミュニティバス「旧古河庭園」下車



◆旧古河庭園 秋のバラフェスティバルの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた「旧古河庭園 秋のバラフェスティバル」の感想・口コミなどを掲載しています。


















◆旧古河庭園 秋のバラフェスティバル2018のイベント内容

(1)秋バラの音楽会 スペシャル
内容:通常は立ち入ることができない旧古河庭園の芝生広場を開放。
旧古河庭園完成100年を記念しておおはた雄一さんと坂本美雨さんのユニット「おお雨」が出演します。
日程:2018年10月21日(日)
場所:洋館横芝生広場
参加費:無料(入園料別途)
※雨天中止


(2)秋バラの音楽会
内容:通常は立ち入ることができない旧古河庭園の芝生広場を開放。
秋バラの香りに包まれながら、音楽鑑賞が楽しめます。
日程:2018年10月6日(土)
時間:各日12:00、15:00(各回約30分)
場所:洋館横芝生広場
参加費:無料(入園料別途)
※雨天中止


(3)旧古河庭園100thアニバーサリーコンサート
内容:旧古河庭園完成100年を記念して、東京消防庁音楽隊とカラーガーズ隊のパフォーマンスが行われます。
日程:2018年10月14日(日)
場所:洋館横芝生広場
参加費:無料(入園料別途)
※雨天中止


(4)庭さんぽ ~バラの香りのツアー~
内容:旧古河庭園スタッフにより、バラの香りの解説が行われます。
定員:30名
日程:2018年10月17日(水)
時間:8:00集合 ※開園前の集合になります。
参加費:無料(入園料別途)
応募方法:往復はがき>>応募詳細はこちらから


(5)庭園ガイド
内容:旧古河庭園ガイドボランティアが日本庭園を中心に園内を案内します。
日程:2018年10月6日(土)~10月21日(日)
時間:月~金 各日14:00(各回約60分)
   土日祝 各日11:00、14:00(各回約60分)
参加費:無料(入園料別途)
※雨天中止


(6)バラの折り紙教室
内容:折り紙でバラづくりが楽しめます。
日程:2018年10月7日(日)
時間:10:00~10:30、11:00~11:30 ※開始15分前より受付
場所:馬小屋前特設スペース
参加費:無料(入園料別途)
定員:各回先着20名
※雨天中止


(7)ローズショップ(臨時売店)
内容:オリジナル商品やバラの鉢植え等が販売されます。
日程:2018年10月6日(土)~10月21日(日)
時間:10:00~16:00
場所:芝生広場アプローチ部分
※雨天中止

スポンサーリンク



▼イベント概要
旧古河庭園秋のバラフェスティバル
2018年10月6日-10月21日
旧古河庭園
東京都北区西ヶ原1-27-39
公式サイト
花の名所