猫アート作品が並ぶ「猫都の国宝展」目黒雅叙園 百段階段で5月13日まで開催中 [音楽・アート・展示会]

スポンサーリンク




2018年3月29日(木)から5月13日(日)までの期間、目黒のホテル雅叙園東京で「猫都(ニャンと)の国宝展 at百段階段 ~猫の都の国宝アート~」が開催されます。

スポンサーリンク



gajoen-fukuneko2018_03.jpg


同展の会場は、目黒雅叙園内にある著名な画家の日本画と、異彩を放った建築美が融合する東京都指定有形文化財の「百段階段」。
80年以上前に建てられた日本家屋を舞台に、40名のアーティストによる絵画、立体、陶芸、人形、彫刻、七宝焼、イラストといったねこアート作品、約800点の競演が行われます。

会期中常時展示されている作品には、信州高森町「瑠璃寺」に奉納されている「薬師猫神様」や、文京区「心光寺」の「猫がいる涅槃図」といった特別公開作品に加え、日本画の名作や歌川国芳や葛飾北斎をオマージュした作品など222点が揃います。

そのほか、期間限定の「リレー個展」も開催。
7名の作家が替わるがわるそれぞれの世界観を表現します。

また、出展作家らの1点ものの作品を展示即売するギャラリーショップ「猫アートマーケット」と、ねこをあしらった文房具や小物などのグッズがならぶ「猫グッズマーケット」も同時開催。
猫尽くしの世界に、迷い込んでみてはいかがでしょうか。

なお2017年4月には、同所で「福ねこ at 百段階段」展が開催されています。


gajoen-fukuneko2018_01.jpg



◆目黒雅叙園 猫都の国宝展@百段階段展の開催概要

名称:猫都の国宝展at百段階段~猫の都の国宝アート~
日程:2018年3月29日(木)~5月13日(日)
時間:10:00~18:00 ※最終入館17:30。
場所:ホテル雅叙園東京内 百段階段[地図:Google Map]
入場料:一般1,500円、前売券1,200円、学生800円 ※小学生以下無料
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR、東急、東京メトロ「目黒駅」徒歩3分



◆目黒雅叙園 猫都の国宝展@百段階段の主な作品

gajoen-fukuneko2018_02.jpg

gajoen-fukuneko2018_05.jpg

gajoen-fukuneko2018_04.jpg

gajoen-fukuneko2018_06.jpg



◆目黒雅叙園 ねこ展の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、目黒雅叙園「ねこ展」の感想・口コミなどを掲載しています。













スポンサーリンク



▼イベント概要
猫都の国宝展at百段階段~猫の都の国宝アート~
2018年3月29日-5月13日
ホテル雅叙園東京 百段階段
東京都目黒区下目黒1-8-1
公式サイト
展示会