目黒 ホテル雅叙園東京で「和のあかり×百段階段2018」9月2日まで開催中 [音楽・アート・展示会]

スポンサーリンク




2018年7月7日(土)から9月2日(日)までの期間、東京・目黒のホテル雅叙園東京で、アートイルミネーション 「和のあかり×百段階段 2018」が開催されます。
今年で4回目の開催となる人気の企画展。

スポンサーリンク



gajoen-wanoakari2018_01.jpg


「和のあかり×百段階段」展の会場となるのは、ホテル雅叙園東京内にある、東京都指定有形文化財「百段階段」。
昭和初期を代表する日本絵画に囲まれた色彩豊かな7つの部屋があります。

その7つの部屋を「祭り」「アート」「デザイン」「職人」「テクノロジー」をテーマにした『和のあかり』が優しく照らし出します。

人の身長よりも大きな「青森ねぶた」から、手のひらにのる「江戸切子」。
日本画家 間島秀徳氏の幅6.8メートルにもよぶ大作など、様々な作品が並びます。

また、和のあかり展初となる香りの演出や、特別な筆を用いて光の落書きが楽しめる体験型の展示も楽しめます。
風情ある『和のあかり』が持つ魅力を再認識しに、出かけてみてはいかがでしょうか。


gajoen-wanoakari03.jpg



◆目黒雅叙園「和のあかり×百段階段2018」の開催概要

名称:アートイルミネーション「和のあかり×百段階段 2018 ~日本の色彩、日本のかたち~」
日程:2018年7月7日(土)~9月2日(日) ※会期中無休
時間:月曜日~木曜日 10:00~17:00
   金・土・日・祝 10:00~20:00
※最終入館は閉館の30分前まで。
※2018年8月13日(月)~8月17日(金)は20:00まで開館
場所:ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」[地図:Google Map]
入場料:当日1,500円、館内前売 1,000円、前売1,200円、学生800円
※館内前売及び前売券は2018年7月6日までの販売。
※小学生以下無料
▼交通アクセス
・JR、東急、東京メトロ「目黒駅」徒歩3分


gajoen-wanoakari2018_02.jpg

スポンサーリンク



◆目黒雅叙園「和のあかり×百段階段展」の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた目黒雅叙園「和のあかり×百段階段展」の感想・口コミなどを掲載しています。





































▼イベント概要
アートイルミネーション「和のあかり×百段階段2018 ~日本の色彩、日本のかたち~」
2018年7月7日-9月2日
ホテル雅叙園東京 百段階段
東京都目黒区下目黒1-8-1
公式サイト
展示会
 





共通テーマ:アート