目黒 ホテル雅叙園東京で「和のあかり×百段階段2019」9月1日まで開催中 [音楽・アート・展示会]





2019年7月6日(土)から9月1日(日)までの期間、東京・目黒のホテル雅叙園東京で、アートイルミネーション「和のあかり×百段階段 2019」が開催されます。
今年で5回目を迎える夏の人気企画。

スポンサーリンク



gajoen-wanoakari2019_02.jpg


「和のあかり×百段階段」展の会場となるのは、ホテル雅叙園東京内にある、東京都指定有形文化財「百段階段」。
昭和初期を代表する日本絵画に囲まれた色彩豊かな7つの部屋があります。
その7つの部屋を「こころの色彩」をテーマに様々な『和のあかり』が優しく照らし出します。

竹あかりよる幻想的な空間インスタレーションや、「長崎ランタンフェスティバル」との色彩コラボレーションといった、懐かしさと新しさが融合する展示。

漆工芸・ガラス工芸・彫金など様々な工芸品を、柔らかなあかりがドラマチックに浮かび上がらせ、江戸風鈴が彩りと音色を添えます。

また、手漉き和紙とあかりが織り成す現代作家の作品も紹介。
昭和初期に立てられた文化財のしつらえとあわせて楽しむことができます。

さらに、これまでの展示で特に人気の高かったアート作品も登場。
圧倒的な存在感を誇る『ねぶた』や、愛らしい表情の山口県柳井市の金魚ちょうちん、ほおずきや葉・貝など自然の素材を使用した草木のあかりなど人気の作品が並びます。

風情ある『和のあかり』が持つ魅力を再認識しに、出かけてみてはいかがでしょうか。


gajoen-wanoakari2019_01.jpg



◆目黒雅叙園「和のあかり×百段階段2019」の開催概要

名称:和のあかり×百段階段 2019~こころの色彩~
日程:2019年7月6日(土)~9月1日(日) ※会期中無休
時間:日曜日~木曜日 10:00~17:00
   金・土曜日 10:00~20:00
※最終入館は閉館の30分前まで。
※2019年8月11日(日)~8月18日(日)は20:00まで開館。
※2019年8月10日(土)は17:00まで。
場所:ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」[地図:Google Map]
入場料:当日1,600円、特別前売 1,100円、前売1,300円
    大学・高校生1,200円、中学・小学生600円
※特別前売券は2019年7月5日までの販売。
※未就学児無料
▼交通アクセス
・JR、東急、東京メトロ「目黒駅」徒歩3分


gajoen-wanoakari03.jpg






◆目黒雅叙園「和のあかり×百段階段展」の感想・口コミ

Twitterのリプライでいただいた目黒雅叙園「和のあかり×百段階段展」の感想・口コミなどを掲載しています。

















































































スポンサーリンク



▼イベント概要
アートイルミネーション「和のあかり×百段階段2019 ~こころの色彩~」
2019年7月6日-9月1日
ホテル雅叙園東京 百段階段
東京都目黒区下目黒1-8-1
公式サイト
展示会
 





共通テーマ:アート