日比谷公園で鍋料理祭り「ご当地鍋フェスティバル2018」11月30日~12月2日まで [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年11月30日(金)から12月2日(日)までの3日間、東京・日比谷公園で「第5回 ご当地鍋フェスティバル」が開催されます。
旬の魚介・野菜・きのこ・お肉などを使用した、日本各地の特徴ある鍋料理を集めたご当地鍋の祭典。

スポンサーリンク



gotouchi-nabe2016_03.jpg


昨年の「ご当地鍋フェスティバル」には「アンコウ肝鍋(宮城)」や「白えび雪見鍋(富山)」「山形牛すじいも煮(山形)」「濃厚カニ味噌鍋(北海道)」「鱧と京湯葉の鍋(京都)」「博多餃子鍋(福岡)」「下町馬肉すき焼き鍋(東京)」など各地の美味を使った鍋料理を提供する28の鍋ブースが出店。

また、鍋料理以外の日本各地のご当地グルメも集結。
「肉巻きキリタンポ」「うにコロッケ」「仙台牛タン焼き」「きびなごゴマフライ」「さば寿司」「佐世保バーガー」「焼き牡蠣」など30以上のご当地グルメブースが立ち並び、各地の美味を味わうことができました。

さらに鍋やご当地グルメと一緒に楽しめる美味しい「日本酒」も充実。
ステージでは、お笑い・アイドル・大道芸などのパフォーマンスが行われて「ご当地鍋フェスティバル」を盛り上げました。

今年も、昨年以上にパワーアップした「鍋フェス」が予定されているとのこと。
アツアツの鍋料理を、日比谷公園で楽しんでみてはいかがでしょうか。



◆ご当地鍋フェスティバル2018@日比谷公園の開催概要

名称:第5回 ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園
日程:2018年11月30日(金)~12月2日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は17:00閉場。
場所:日比谷公園 噴水広場[地図:Google Map]
入場:無料
▼交通アクセス・最寄駅
・東京メトロ・都営地下鉄「日比谷駅」徒歩3分
・東京メトロ丸ノ内線「霞ヶ関駅」徒歩5分
・都営三田線「内幸町駅」徒歩1分
・JR「有楽町駅」徒歩10分



◆鍋フェス@日比谷公園の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた「ご当地鍋フェスティバル」の感想・口コミなどを掲載しています。














<参考>昨年のご当地鍋フェス@日比谷公園の主なメニュー

[ご当地鍋メニュー]
・アンコウ肝鍋(宮城)
・鱈の白子鍋(宮城)
・山形牛すじ芋煮(山形)
・駿河湾塩ちゃんこ鍋(静岡)
・富山湾の宝石 白えび雪見鍋(富山)
・もつ鍋(福岡)
・越後新潟鴨ネギ鍋(新潟)
・日本海特濃 カニみそ鍋(新潟)
・麻棘鍋(台湾)
・とんこつ炊き餃子鍋(福岡)
・博多もつ鍋(福岡)
・濃厚カニ味噌鍋(北海道)
・黒毛和牛ときのこ鍋(神奈川)
・牛すじシチュー(埼玉)
・おでん鍋(静岡)
・かきの土手鍋(広島)
・鱧と京湯葉の鍋~九条ネギと共に~(京都)
・北海大漁鍋(北海道)
・上州Neoちりとり鍋(群馬)
・仙台牛と秋の松茸鍋(宮城)
・下町馬肉すき焼き鍋(東京)
・濃厚水炊き鍋(東京)
・もつ鍋ラーメン(福岡)
・白はまぐりの漁師風鍋(千葉)
・とろけるハラミの塩煮込み鍋(東京)

[ご当地グルメメニュー]
・肉巻き棒
・牛串焼き
・肉巻きおにぎり
・牛タン焼
・唐揚
・うにコロッケ
・焼牡蠣
・鮎の塩焼
・海鮮焼
・海鮮串
・佐世保バーガー
・タコス
・さば寿司
・海鮮弁当
・広島焼
・ラーメン
・焼きそば
・ロングポテト
・さつまスティック
・焼き芋
・焼栗
・ジャガバター
・日本酒

スポンサーリンク



▼イベント概要
第5回 ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園
2018年11月30日-12月2日
日比谷公園 噴水広場
東京都千代田区日比谷公園1
公式サイト
フードフェス
 





共通テーマ:グルメ・料理