日比谷公園で鍋料理祭り「ご当地鍋フェスティバル2018」11月30日~12月2日まで [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年11月30日(金)から12月2日(日)までの3日間、東京・日比谷公園で「第5回 ご当地鍋フェスティバル」が開催されます。
旬の魚介・野菜・きのこ・お肉などを使用した、日本各地の特徴ある鍋料理を集めたご当地鍋の祭典。

スポンサーリンク



gotouchi-nabe2018_01.jpg


「ご当地鍋フェスティバル」の会場には「アンコウ肝鍋(宮城)」や「白えび雪見鍋(富山)」「山形牛芋煮(山形)」「濃厚カニ味噌鍋(北海道)」「常陸牛すき鍋(茨城)」「白ハマグリ鍋(千葉)」「天然鴨ネギ鍋(新潟)」「馬肉すき焼き(東京)」など各地の美味を使った鍋料理を提供する34の鍋ブースが出店。

また、鍋料理以外の日本各地のご当地グルメも集結。
「肉巻きキリタンポ棒」「うにコロッケ」「上州ステーキ」「道産牛の雲丹のせ肉寿司」「カニの甲羅焼き」「博多とんこつラーメン」「京都の鯖寿司」「角煮まんじゅう」など30以上のご当地グルメブースが立ち並び、各地の美味を味わうことができます。

さらに鍋やご当地グルメと一緒に楽しめる美味しい「日本酒」も充実。
全国35蔵元から約70種の日本酒が取り揃えられます。

ステージでは、お笑い・アイドル・大道芸などのパフォーマンスが行われて「ご当地鍋フェスティバル」を盛り上げます。
アツアツの鍋料理を、日比谷公園で楽しんでみてはいかがでしょうか。


gotouchi-nabe2016_03.jpg



◆ご当地鍋フェスティバル2018@日比谷公園の開催概要

名称:第5回 ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園
日程:2018年11月30日(金)~12月2日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は17:00閉場。
場所:日比谷公園 噴水広場[地図:Google Map]
入場:無料
▼交通アクセス・最寄駅
・東京メトロ・都営地下鉄「日比谷駅」徒歩3分
・東京メトロ丸ノ内線「霞ヶ関駅」徒歩5分
・都営三田線「内幸町駅」徒歩1分
・JR「有楽町駅」徒歩10分



◆鍋フェス@日比谷公園の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた「ご当地鍋フェスティバル」の感想・口コミなどを掲載しています。
















◆ご当地鍋フェス2018@日比谷公園の主な販売メニュー

[ご当地鍋メニュー]
「あんこう肝鍋」(宮城) あんこうの肝をたっぷり入れて季節の野菜と煮込んだ肝鍋
「常陸牛すき鍋」(茨城) 茨城県のブランド常陸牛を使用したすき焼き風鍋。
「白ハマグリ鍋」(千葉) 白ハマグリの出汁たっぷりの一杯
「水もつ鍋」(千葉) 水とんとモツを組み合わせた鍋
「ジンギスカン鍋」(北海道) 臭みのないラム肉を使用した鍋
「富山湾の宝石 白えび雪見鍋」(富山) 白えびをふんだんに使った贅沢な鍋
「黒豚キムチ鍋」(鹿児島) 黒豚と新鮮野菜を使用したスタミナ満点の鍋
「ひもかわきのこ鍋」(群馬県)ご当地うどんの『ひもかわ』ときのこをじっくり煮込んだヘルシー鍋
「日本海特濃炙りカニみそ鍋」(新潟)旨味たっぷりのカニ身と濃厚なカニみそを炙り仕上げています。
「越後新潟天然鴨ネギ鍋」(新潟) 天然のマガモのみ使用した鴨ネギ鍋。
「牡蠣の土手鍋」(広島) 牡蠣の香りがたっぷり染み込んだ野菜も楽しめる鍋。
「馬肉のすき焼き」(東京) 牛肉よりもヘルシーな馬肉を使用したすき焼き鍋。
「博多もつ鍋」(福岡) ピリ辛のみそしょうゆベースのスープと牛丸腸を使用した逸品。
「京の三昧鍋」(京都) 京だしをベースに、京赤地鶏、京湯葉、九条ネギを盛り付けた京三昧の鍋
「濃厚水炊き鍋」(東京) じっくり煮込んだトロトロのスープと骨付き鶏のあったか水炊き。
「とんこつ炊き餃子鍋」(福岡) 濃厚とんこつスープにぷるぷるの餃子を組み合わせた一品。
「黒毛和牛と松茸の鍋」(東京) 黒毛和牛の旨味と松茸の香り、季節が詰まった極上の鍋。
「山形牛芋煮」(山形) 山形牛、里芋、しめじなどが詰まった醤油味の山形芋煮。
「北のかにみそ汁」(北海道) 超濃厚のかにみそスープに、カニがごろっと入ったちゃんこ鍋。
「丹波篠山ぼたん鍋」(兵庫) 味噌と冬野菜が猪肉のエキスで煮込まれた猪鍋。
「白はまぐりの漁師風鍋」(千葉) ホンビノス貝の漁師風鍋。
「下関名物とんちゃん焼き」(山口) 旨味味噌と野菜の水分だけで調理する下関市のご当地鍋
「濃厚エビ味噌 赤から鍋」(愛知)名古屋名物「赤から鍋」に濃厚な「エビ味噌」を加えた逸品。
「明神鍋/ぼっかけ鍋」(兵庫)
「明太とろろ鍋」
「函館海鮮鍋」(北海道)
「タラバ、ズワイ、花咲三種の濃厚鍋」(北海道)
「高級魚幻の魚 天然クエ鍋」


[ご当地グルメメニュー]
・安納芋
・京都の鯖寿司
・角煮まんじゅう
・高級羅臼の鶏塩ラーメン
・博多とんこつラーメン
・佐賀みかん
・佐賀いちご
・焼栗
・レインボーチーズハットク
・道産牛の雲丹のせ肉寿司
・海鮮三食弁当
・骨なしからあげ
・肉巻キリタンポ棒
・上州ステーキ
・焼きカキ
・飛騨牛串焼き
・北あかりのジャンボじゃがバター塩辛のせ
・厚切り牛タン串
・元祖ぶたから
・壺漬けハラミステーキ~九条ネギと黒七味を添えて~
・広島焼
・焼きカキ
・カニの甲羅焼き
・新潟タレからあげ
・ウニコロッケ
・牛タン
・生ビール
・日本酒
・スパークリングワイン

スポンサーリンク



▼イベント概要
第5回 ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園
2018年11月30日-12月2日
日比谷公園 噴水広場
東京都千代田区日比谷公園1
公式サイト
フードフェス