2019年1月27日は初甲子(はつきのえね)。長泉寺や高尾山で大黒天祭や縁日開催 [冬のイベント]





2019年1月27日(日)は、今年最初の甲子(きのえね)の日「初甲子(はつきのえね・はつかっし)」にあたります。

スポンサーリンク



hatsu-kinoene01.jpg


『初甲子』の日には、東京八王子の「高尾山薬王院」、埼玉県入間市の「長泉寺」、京都の「妙円寺」、大阪の「四天王寺」など、各地の大黒様(大黒天)を祀る神社やお寺では、大黒天祭(甲子祭)や縁日が開かれます。

十干十二支の甲子(きのえね)は、十干の一番最初の「甲」と十二支の一番最初の「子」とが合わさったもので、六十ある組み合わせの一番最初でもあることから吉日とも。

大黒様は、子孫繁栄・福徳円満・商売繁盛にご利益があるといわれています。
「初甲子(はつきのえね・はつかっし)」の日にお参りしてみてはいかでしょうか。

スポンサーリンク


 





共通テーマ:旅行