「一条ゆかり展」文京区弥生美術館で12月24日まで開催中 [音楽・アート・展示会]

スポンサーリンク




2018年9月29日(土)から12月24日(月)までの期間、東京・文京区の弥生美術館で企画展「一条ゆかり展 ~ドラマチック!ゴージャス!ハードボイルド!~」が開催されています。

スポンサーリンク



ichijo-yukari01.jpg

ドラマチックなストーリーと華やかな画風で人気の漫画家・一条ゆかり氏。
1968年『りぼん』3月号でデビュー。
不良性と強い野心を持った異色の主人公像は、少女漫画の定説を打ち破りました。

読者から絶大な人気を誇った代表作「デザイナー」「砂の城」に加え、コメディ色が強い「有閑倶楽部」は世代も性別も超えた大ヒットとなり、第10回講談社漫画賞を受賞。

2003年より2人の女性がオペラを通じて成長する姿を描いた「プライド」の連載を開始。
緑内障と闘いながら、迫力のあるストーリーを作り上げ、第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞しています。

同展では、貴重な初期作品から代表作「デザイナー」「砂の城」「有閑倶楽部」「正しい恋愛のススメ」「プライド」などの原画を中心に、一条ゆかり氏の約50年にわたる画業が紐解かれます。

また会期中、一条ゆかり氏のトークイベントや、学芸員が展示を解説するギャラリートークなどを実施。
カフェでは、限定コラボメニューも販売されます。

なお「一条ゆかり展」と同時に、竹久夢二美術館では「明治150年記念2 明治時代に登場!麗しき絵葉書の世界」 を開催中。
両展示とも、あわせて鑑賞することができます。



◆一条ゆかり展@弥生美術館の開催概要

名称:集英社デビュー50周年記念 一条ゆかり展 ~ドラマチック!ゴージャス!ハードボイルド!~
日程:2018年9月29日(土)~12月24日(月)
時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館:月曜日 ※10月8日(月祝)、12月24日(月)は開館。10月9日(火)は休館
場所:弥生美術館[地図:Google Map]
料金:一般900円、大高生800円、中小生400円 ※隣接する竹久夢二美術館とあわせて観覧できます
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京メトロ千代田線「根津駅」徒歩7分
・東京メトロ南北線「東大前駅」徒歩7分
・JR「上野駅」徒歩20分



◆一条ゆかり展の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「一条ゆかり展」の感想・口コミなどを掲載しています。





スポンサーリンク



▼イベント概要
集英社デビュー50周年記念 一条ゆかり展 ~ドラマチック!ゴージャス!ハードボイルド!~
2018年9月29日-12月24日
弥生美術館
東京都文京区弥生2-4-3
公式サイト
展示会