六本木インビスハライコ2月末閉店。感謝価格のドイツソーセージ食べ放題開催 [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年2月1日(木)から2月28日(水)までの毎週水・木・金・土曜日に、東京・六本木のドイツソーセージレストラン「インビスハライコ六本木店(Imbiss hareico)」で、ドイツ直輸入ソーセージ10種類の食べ放題が開催されます。

同店は、2018年2月28日をもって閉店することが決まり、今回は閉店感謝イベントとして「ドイツソーセージ食べ放題」が特別価格で実施されます。

スポンサーリンク



imbiss-hareico-buffet03.jpg


「ドイツソーセージ食べ放題」企画は、ドイツハンブルグに本社工場をもつハライコ社が運営する、ドイツソーセージ店「インビスハライコ六本木店」で、毎月1回行われてきたもの。
オーダーバイキング方式で、アツアツのドイツソーセージを90分間心ゆくまでが楽しむことができます。

また『ドイツソーセージ・ウインナー』に加えて『ドイツ産生ハム』と『ドイツスイーツ』も食べ放題OK。
さらに1,500円追加すれば、ドイツビール・ワインの飲み放題をつけることができます。

いままでは90分2,500円で提供されていた食べ放題が、今回は閉店感謝価格の2,000円(税込)に。
また毎月1週間だけの開催でしたが、今回は2018年2月の毎週水・木・金・土曜日に拡大して開催されます。

同店からの案内によると、90分間で男性は平均8~9本、女性は5~6本程度が食べられる目安とのこと。
ソーセージ食べ放題の予約を電話で受付けていますので、予約をしてからおでかけください。

なお、今後もインビスハライコ九段店は、従来通り営業を続けていくとのこと。
インビスハライコ九段店でも、毎週水・金・土曜日「ドイツソーセージの食べ放題」企画が実施されています。



◆六本木インビスハライコ ドイツソーセージ食べ放題の概要

日程:2018年2月1日(木)~2月28日(水)の毎週水・木・金・土曜日
時間:13:00~20:30
場所:インビスハライコ六本木店[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」徒歩3分
・東京メトロ「六本木駅」徒歩8分



◆六本木インビスハライコ ドイツソーセージ食べ放題の料金・メニュー

[食べ放題 料金]
中学生以上:2,500円 → 感謝価格 2,000円(税込)
小学生:半額 ※未就学児童は無料。
制限時間:90分間
メニュー:ドイツソーセージ(10種類)、ドイツ産生ハム、ドイツスイーツ
※ドリンクは別料金

[セット飲み放題]
プラス1,500円
生ビール(ビットブルガー)、ボトルビール各種、ノンアルコールビール、ドイツワイン
ドイツコーヒー、紅茶、コーラ、りんごジュース



◆六本木インビスハライコ ドイツソーセージ食べ放題の予約について

インビスハライコ六本木店の「ドイツソーセージ食べ放題」は、電話での事前予約制となっています。

[予約電話番号]
03-5545-5108

[予約時間帯]
・13:00~14:30
・15:00~16:30
・17:00~18:30
・19:00~20:30


imbiss-hareico-buffet04.jpg



◆インビスハライコ九段店 ソーセージ食べ放題

インビスハライコ九段店でも毎週 水・金・土曜日に「ドイツソーセージ食べ放題」企画が行われています。

内容:ドイツ直輸入のソーセージ10種類とザワークラフト・生ハムが食べ放題
料金:2,500円(税込)※プラス1,500円でドイツビール・ワイン飲み放題がつけられます。
日程:毎週 水・金・土曜日(予約制)
時間:[水曜日]15時、17時、19時
   [土曜日]15時、17時、19時
   [土曜日]13時、15時、17時、19時
※制限時間90分の入れ替え制
場所:インビスハライコ九段店[地図:Google Map]
住所:東京都千代田区飯田橋1-7-8 サンハイツ九段1F
予約電話番号:03(6272)8677
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「飯田橋駅」徒歩5分
・東京メトロ、都営地下鉄「九段下駅」3A出口より徒歩5分



◆インビスハライコの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「インビスハライコ」の感想・口コミなどを掲載しています。



スポンサーリンク



▼イベント概要
ドイツソーセージ食べ放題
2018年2月1日-2月28日
インビスハライコ 六本木店
東京都港区六本木2-3-9 ユニオン六本木1F
公式サイト
食べ放題
 





共通テーマ:グルメ・料理