春限定「コカコーラ スリムボトル 桜デザイン2019」登場。お花見にも [食のイベント]

2019年1月21日(月)から、満開の桜の花びらをパッケージにあしらった、日本限定「コカ・コーラ スリムボトル 2019年 桜デザイン」が全国で発売されます。

スポンサーリンク



cocacola-sakura2019_01.jpg


「コカ・コーラ スリムボトル 桜デザイン」は2017年2月に初登場。
桜の花びらをブーケのようにデザインしたパッケージが話題を呼び、普段炭酸飲料をあまり飲まない人からも好評だったとのこと。

2019年は、桜の花をボトル全体に描き、春の季節感あふれるパッケージに進化。
ピンク色を基調としたボトルの上部から、花びらがひらひらと舞い落ちてくる繊細で動きのあるイラストで、お花見をしているような華やかな気分を演出しています。

全面に桜が美しく咲き誇るボトルは、お花見や卒業・入学のお祝い、歓送迎会など華やかな席で活躍しそうです。

「コカ・コーラ」スリムボトル 2019年 桜デザインは250mlの飲みきりサイズ。
希望小売価格は125円(税別)、全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア等で販売されます。



◆コカ・コーラ スリムボトル 桜デザインの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた「コカ・コーラ スリムボトル 桜デザイン」の感想・口コミなどを掲載しています。



スポンサーリンク



共通テーマ:グルメ・料理