上野・入谷鬼子母神で「朝顔まつり(朝顔市)」2018年7月6日~8日まで開催 [夏のイベント]

スポンサーリンク




2018年7月6日(金)から7月8日(日)までの3日間、東京・台東区下谷の入谷鬼子母神(真源寺)で日本最大の朝顔市「入谷朝顔まつり」が行われます。
スポンサーリンク



入谷朝顔まつり


江戸時代後期、入谷鬼子母神の敷地内で植木屋が朝顔を披露したことがその起源といわれる「入谷朝顔まつり」。
現在では、入谷鬼子母神を中心として言問通りにおよそ60軒の朝顔業者と80軒ほどの露店・屋台が立ち並び、朝早くから多くの人で賑わいます。

入谷朝顔まつりで販売される朝顔は、オーソドックスな「行灯仕立て」が大半で、価格は1鉢2,000円程度から。

日中は言問通りの歩道で「朝顔まつり」が開催されていますが、夕方からは車道が歩行者天国となり、お祭りムードが盛り上がります。
さらに、期間中は盆踊りも催されます。

また、入谷鬼子母神では「朝顔まつり」の期間中だけ授与される『朝顔の造花がついたお守り』も人気です。

江戸時代から夏の風物詩として江戸っ子に親しまれてきた朝顔。
売り子の威勢のいい呼び声が飛び交い、江戸の夏を感じられる「入谷朝顔まつり」にでかけてみてはいかがでしょうか。



◆入谷朝顔まつり2018の開催概要

名称:入谷朝顔まつり
日程:2018年7月6日(金)~7月8日(日)
時間:午前5:00頃~23:00頃
※歩行者天国の時間は、6日(金)17:00~21:30、7日(土)12:00~21:30、8日(日)12:00~20:30。
場所:入谷鬼子母神[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「鶯谷駅」徒歩3分
・東京メトロ日比谷線「入谷駅」徒歩1分

スポンサーリンク



◆入谷朝顔まつりの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた 「入谷朝顔まつり」の感想・口コミなどを掲載しています。

























▼イベント概要
入谷朝顔まつり
2018年7月6日-7月8日
入谷鬼子母神
東京都台東区下谷1-12-16
公式サイト
朝顔まつり
 





共通テーマ:旅行