クラフトビールフェス「ブルワーズカップ2019」横浜港大さん橋で1月25日~27日まで [食のイベント]

スポンサーリンク




2019年1月25日(金)から1月27日(日)までの3日間、神奈川・横浜港大さん橋で「ジャパン・ブルワーズ・カップ2019」が開催されます。

スポンサーリンク



japan-brewers-cup2019_01.jpg


「ジャパン・ブルワーズ・カップ」は、クラフトビールのブルワー(ビール職人)による「ビアコンペティション(ビール審査会)」と、一般の人も含めてクラフトビールを楽しむ「ビアフェスティバル」の2部構成で行われるクラフトビールの祭典。

1月24日(木)に「ビール審査会」が行われ、1月25日(金)~27日(日)の3日間は「ビアフェスティバル」が行われます。

会場には、国内外のブルーワリー・インポーター40社以上が出店。
約300種類のクラフトビールが用意され、1杯300円から気軽に楽しむことができます。

また「ビール審査会」で賞を獲得したビールを会場で楽しむことができるのも「ジャパン・ブルワーズ・カップ」の醍醐味の一つ。
ビールに合うフードも販売され、ステージでの音楽ライブが会場を盛り上げます。

「ジャパン・ブルワーズ・カップ」の入場料は500円。
寒い季節に行われるビアフェスですが、屋内開催なので寒さや天候の心配がいりません。
クラフトビールの飲み比べを楽しんでみてはいかがでしょうか。


japan-brewers-cup2016_02.jpg



◆ジャパンブルワーズカップ2019@横浜大さん橋の概要

名称:ジャパン・ブルワーズ・カップ 2019(JAPAN BREWERS CUP 2018)
日程:2019年1月25日(金)~1月27日(日)
時間:25日(金)16:00~22:00、26日(土)11:00~21:00、27日(日)11:00~19:00
場所:横浜港大さん橋 国際旅客船ターミナルホール[地図:Google Map]
入場料:500円
▼交通アクセス
・みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩7分
・JR、横浜市営地下鉄「関内駅」徒歩15分


◆ジャパン ブルワーズ カップ2019の出展社

・アウグスビール
・アウトサイダーブルーイング
・Anglo Japanese Brewery
・伊勢角屋ビール
・いわて蔵ビール
・AQベボリューション
・えぞ麦酒
・Evergreen Imports
・奥入瀬ビール
・奥能登ビール 日本海倶楽部
・OH!LA!HO BEER(オラホビール)
・京都醸造
・KOBATSUトレーディング
・KOBOブルワリー
・湘南ビール
・スワンレイクビール
・TAIHU BREWING
・DHCビール
・TDM 1874 Brewery
・T.Y.Harbor Brewery
・Devil Craft Brewery
・栃木マイクロブルワリー
・Nagano Trading
・那須高原ビール
・254 BEER
・沼津クラフト
・箱根ビール
・Far Yeast Brewing
・富士桜高原麦酒
・BRUSSELS
・ブリマーブルーイング
・南横浜ビール研究所
・宮崎ひでじビール
・妙高高原ビール
・盛田金しゃちビール
・八ヶ岳ブルワリー タッチダウン
・ヤッホーブルーイング
・横浜ビール
・横浜ベイブルーイング連合
・Repubrew
・ロコビア
・Y.MARKET BREWING

スポンサーリンク



▼イベント概要
ジャパン・ブルワーズ・カップ 2018
2018年1月26日-1月28日
横浜大さん橋ホール
神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
公式サイト
ビアフェス
 





共通テーマ:グルメ・料理