明治神宮外苑いちょう祭り 2018年11月16日~12月2日まで。メニューと価格も [秋のイベント]

スポンサーリンク




2018年11月16日(金)から12月2日(日)までの期間、東京港区の明治神宮外苑にて「2018 神宮外苑いちょう祭り」が開催されます。
明治神宮外苑のいちょう並木の紅葉(黄葉)が見頃を迎える時期にあわせて行われ、毎年多くの人で賑わう秋の風物詩。

スポンサーリンク



jingu-gaien-kouyou2018_01.jpg


今年の「神宮外苑いちょう祭り」には、40の飲食ブース等が出店。
「松阪牛串」「神戸牛ステーキ串」「中津からあげ」「博多ホルモン焼」「ジンギスカン」といった肉料理。

「牡蠣のがんがん焼き」「海鮮丼」「大ホタテ浜焼き」「鮎の串焼き」などの海鮮メニュー。
そのほか、ラーメン、鍋料理、クラフトビール、スイーツなど、様々なメニューが登場します。

また「神宮外苑いちょう祭り」期間中の11月23日(金・祝)~12月2日(日)まで、神宮外苑のイチョウ並木のライトアップも行われます。
ライトアップ時間は、16:30~19:30頃までとなっていますので、夜に浮かび上がる黄金色のイチョウを鑑賞してみてはいかがでしょうか。

なお、開催期間中の天気の良い日は、かなりの混雑が予想されます。
レジャーシートの使用が可能なスペースが用意されていますで、敷物・レジャーシート持参でお出かけされることをオススメします。

また「神宮外苑いちょう祭り」は雨天時でも開催されますので、雲行きが怪しいときには、雨具の用意と防寒対策をしておでかけください。



◆神宮外苑いちょう祭り2018の開催概要

名称:2018 神宮外苑いちょう祭り
日程:2018年11月16日(金)~12月2日(日)
時間:10:00~17:30
場所:神宮外苑いちょう並木 明治神宮外苑軟式球場 噴水池周辺[地図:Google Map]
入場:無料(飲食代別途)
※雨天開催(荒天時は中止の場合あり)
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR総武線「信濃町駅」徒歩10分
・JR総武線「千駄ヶ谷駅」徒歩13分
・東京メトロ「外苑前駅」徒歩3分
・東京メトロ、都営大江戸線「青山一丁目駅」徒歩3分
・都営大江戸線「国立競技場駅」徒歩10分



◆神宮外苑いちょう祭りの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「神宮外苑いちょう祭り」の感想・口コミなどを掲載しています。












◆神宮外苑いちょう祭り2018の主な販売メニューと価格

【肉料理】
・牛串 600円
・神戸牛ステーキ串 1,500円
・近江牛炙りにぎり 600円
・特上飛騨牛串 1,500円
・特上松阪牛串 1,600円
・大分からあげ 500円
・中津からあげ 600円
・博多からあげ 600円
・博多ホルモン焼 600円
・和牛とろ肉 800円
・ザンギ 500円
・ジンギスカン 500円

【海鮮料理】
・牡蠣のがんがん焼き 900円(3個)、1,100円(5個)
・大ホタテ浜焼 800円
・大アサリ浜焼 800円
・カニ串 500円
・日本一の牡蠣焼き 300円
・天然鮎の串焼き

【ラーメン・焼きそば】
・博多ラーメン 600円
・博多もつ鍋ラーメン 800円
・濃厚花咲ガニラーメン 700円
・爆とんラーメン 900円
・日田焼きそば 500円

【丼もの】
・明太丼 500円
・ローストビーフ丼 1,000円
・比内地鶏の親子丼 990円
・牛スジぼっかけ丼 700円
・海鮮丼 800円

【鍋料理】
・きりたんぽ鍋 990円
・牡蠣鍋 500円

【一品料理】
・広島焼 700円
・佐世保バーガー 800円
・スモーク全部盛り 1,080円
・桜焼き 700円
・チーズハットグ 500円
・ビンチェ FLOWER 600円

【海外の料理】
・グリーンカレー 800円
・ガパオライス 800円
・ソムタム 700円
・ナポリピッツァ 1,000円
・ケバブサンド 600円

【ビール】
・富士桜高原麦酒 樽生 500円
・クラフトビール各種 M:500円、オススメ4種:1,000円

【スイーツ】
・濃厚ソフトクリーム 300円
・熱杏仁豆腐 500円
・あかちゃんのほっぺ 300円
・焼栗 1,100円

スポンサーリンク



▼イベント概要
2018 神宮外苑いちょう祭り
2018年11月16日-12月2日
神宮外苑いちょう並木 噴水池周辺
東京都港区北青山
公式サイト
紅葉の名所
 




トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました