3年以上熟成させた日本酒の試飲会「熟成古酒ルネッサンス2019」大崎で4月21日開催 [食のイベント]

スポンサーリンク




2019年4月21日(日)東京品川区の大崎で、蔵元などで3年以上貯蔵熟成された日本酒『熟成古酒』100銘柄以上を試飲できる「熟成古酒ルネッサンス2019」が開催されます。

スポンサーリンク



熟成古酒ルネッサンスの画像


「熟成古酒ルネッサンス」を主催する長期熟成酒研究会では、満3年以上蔵元で熟成させた糖類添加酒を除く清酒を『熟成古酒』と定義。
美しい琥珀色、独特の熟成香、柔らかく口中に広がる複雑な味わい、長く続く余韻などを楽しむことができる日本酒を「熟成古酒」と呼んでいます。

江戸時代までの日本では、日本酒を熟成させて嗜む文化がありましたが、明治時代に入り税制などの理由から市場から姿を消しました。
戦後になり、少しづつ市場にでてきた熟成古酒ですが、まだまだ多くの人には知られていません。

当日会場には、 熟成古酒づくりに取り組んでいる蔵元や酒販店が集結。
30社100銘柄以上のさまざまな年代の古酒を味わうことができるほか、おつまみを提供するブースも出店して、熟成古酒と酒の肴のマリアージュを楽しむことができます。

熟成された日本酒の美味しさ・奥深さを味わってみてはいかがでしょうか。



◆熟成古酒ルネッサンス2019 開催概要

名称:熟成古酒ルネッサンス2019
日程:2019年4月21日(日)
時間:[第1部]12:30~15:00、[第2部]15:30~18:00
場所:大崎ブライトコア 3階[地図:Google Map]
入場料:[第1・2部] 前売2,000円 / 当日3,000円(税込)
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「大崎駅」徒歩5分
・JR、都営地下鉄、東急線「五反田駅」徒歩12分

スポンサーリンク



▼イベント概要
熟成古酒ルネッサンス2019
2019年4月21日
大崎ブライトコア 3階
東京都品川区北品川5-5-15
公式サイト
日本酒フェス
 





共通テーマ:グルメ・料理