「神田古本まつり2018」神保町古書店街で10月26日~11月4日まで開催 [秋のイベント]

スポンサーリンク




2018年10月26日(金)から11月4日(日)までの10日間、東京神田神保町で「第59回 東京名物 神田古本まつり」が開催されます。
世界最大の古書店街・神田神保町で1960年から行われている伝統ある古本市。

「神田古本まつり」の期間中は、約100万冊もの古本が神保町表通りの歩道に並ぶと言われ、書店と書棚に囲まれた500メートルにもおよぶ"本の回廊"が靖国通り沿いに出現します。

スポンサーリンク



神田神保町古本まつりの画像


◆神田古本まつり2018の開催概要

名称:第59回 東京名物 神田古本まつり
日程:2018年10月26日(金)~11月4日(日)
場所:神田神保町古書店街(靖国通り沿い・神田神保町交差点他)[地図:Google Map]



◆神田古本まつりの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた「神田古本まつり」の感想・口コミなどを掲載しています。





◆神田古本まつり2018の主なイベント

(1)青空古本市
100万冊の古本の大バーゲン。
神保町表通り(靖国通り)の歩道に、書店と書棚に囲まれた500メートルにもおよぶ「本の回廊」が出現します。
日程:2018年10月26日(金)~11月4日(日)
時間:10:00~19:00(最終日は17:00まで)
場所:神田神保町古書店街(靖国通り沿い、神田神保町交差点)
※雨天中止


(2)特選古書即売展
神保町の有力古書店有志による展示即売展。
古典籍から肉筆資料、近代初版本まで普段店頭では見られない国内外の稀籍・珍本・良書など貴重書籍を集めたイベント。
※古書会館2階情報コーナーにて特別展示「本の街文化遺産・稀少書展示会」も行われます。
日程:2018年10月26日(金)~10月28日(日)
時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所:東京古書会館 地下ホール


(3)チャリティー・オークション
誰でも参加できる、書籍のオークション。
売り上げの一部は千代田区を通じて、関係機関に寄付されます。
日程:2018年10月27日(土)
時間:14:00開始予定
場所:さくら通りイベント会場
※雨天順延

そのほか、印刻体験ができる「蔵書印まつり」や、『ビブリア古書堂の事件手帖』作家・三上延氏とアニメ脚本家・倉田英之氏のトークライブ、「お化け友の会」によるトークイベント、ホームムービー特別上映会なども行われます。

スポンサーリンク



▼イベント概要
第59回 東京名物 神田古本まつり
2018年10月26日-11月4日
神田神保町古書店街
東京都千代田区神田神保町
公式サイト
古本のお祭り
 




トラックバック(0) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました