駒沢公園で「The 乾麺グランプリ2019」5月18、19日開催。メニューと価格も [食のイベント]

スポンサーリンク




2019年5月18日(土)と5月19日(日)の2日間、東京都世田谷区の駒沢オリンピック公園で「The 乾麺グランプリ2019」が開催されます。
「The 乾麺グランプリ」は、日本の伝統食である"乾麺"の美味しさをPRするために、乾めんメーカーの業界団体等が主催するイベント。
今年で3回目の開催となります。

スポンサーリンク



kanmen-gp2019_01.jpg


乾麺グランプリの会場には、そば、うどん、そうめん、中華麺といった乾麺を使用した24種類のオリジナルメニューが登場。
各メーカーが考案した、美味しい乾麺料理が並びます。

麺メニューの価格は、一杯300円と500円のメニューを用意
チケット、または電子マネー決済で購入が可能です。

そのほか、麺メニューと相性の良いお酒や、「乾麺グランプリ」会場で食べた味を家庭でも楽しめるように、物販コーナーも用意されています。
和洋中、温冷、様々なアレンジがほどこされた乾麺を味わいに、でかけてみてはいかがでしょうか。



◆乾麺グランプリ2019@駒沢公園の開催概要

名称:The 乾麺グランプリ2019
日程:2019年5月18日(土)~5月19日(日)
時間:10:00~18:00 ※飲食提供は17:30まで
場所:駒沢オリンピック公園 中央広場 [地図:Google Map]
入場:無料(飲食代別途)
食券:1,000円(100円チケット×10枚綴り)※電子マネー決済も可能
▼交通アクセス・最寄り駅
・東急線「駒沢大学駅」徒歩15分
・東急線「都立大学駅」徒歩22分
・東急線「自由が丘駅」徒歩25分



◆乾麺グランプリ2019のメニューと価格

【そうめん】
kanmen-gp2019_m01.jpg
[画像上段左から]
「なすと豚肉のカレー温つゆそうめん」(500円)
 揖保乃糸そうめんに、ゴールデンカレーつゆをあわせたカレーそうめん。
「鰻・海老天・豚しゃぶの三色いなりそうめん」(500円)
 酢飯の代わりに素麺を使用した「いなりそうめん」
[画像下段左から]
「和牛冷しゃぶのおろしぶっかけ半田めん」(500円)
 ちょっと太めの半田めんに、和牛冷しゃぶをトッピング。
「濃厚チーズミートdeパリパリそうめん~選べる夏野菜ソース~」(500円)
 焼きそうめんに、イタリアンな夏野菜ソースをからめて食べます。

kanmen-gp2019_m02.jpg
[画像上段左から]
「讃岐コーチンと半熟卵を使った親子仕立ての讃岐素麺」(500円)
 讃岐そうめんに讃岐産コーチンの肉と卵をあわせた、讃岐づくしの親子麺。
「止まらぬ旨さ!悪魔のTKH(たまごかけひやむぎ)」(500円)
 ひやむぎと卵、ソース、シーチキンがからみあう、やみつきになる一杯。
[画像下段左から]
「大和肉鶏入りスパイシーなカレーつゆで味わう 冷製三輪素麺」(300円)
 コシの強い三輪素麺にエスニック風のカレーつゆをあわせて。
「冷麺風白だしそうめん」(300円)
 揖保乃糸素麺を冷麺風にアレンジ。



【うどん】
kanmen-gp2019_m03.jpg
[画像上段左から]
「上州麦豚とシャキッとレタスのまっ黒焼きうどん」(300円)
 「太田焼きそば」の味を乾麺うどんで再現。
「オリーブ地鶏と瀬戸内レモンの明太マヨぶっかけ讃岐うどん」(500円)
 讃岐うどんにオリーブ地鶏と瀬戸内レモンをあわせた逸品。明太マヨが美味しさを引き立てます。
[画像下段左から]
・モチモチ食感が格別!冷やしぶっかけ手延うどん(300円)
 モチモチのおいしいうどんをミョウガとおろしで。
・磯の香り わかめうどん(300円)
 磯の香りとツルツル食感が特徴のうどんに、さらにわかめをトッピング。

kanmen-gp2019_m04.jpg
[画像左から]
「スパイシータンドリーチキンとつるもち冷やしカレーうどん」(500円)
 ちょっと甘めの冷やしカレーうどん。タンドリーチキンを贅沢にトッピング。
「ツルッともっちり! 牛玉とろろもち麦うどん」(500円)
 すきやき風の甲州ワイン牛と温泉卵を絡めて食べる「もち麦うどん」。


【そば】
kanmen-gp2019_m05.jpg
[画像上段左から]
「静岡産茶そば「粋」冷やしとろろ仕立て」(300円)
 最高級茶そばの芳醇な香りが楽しめます。
「信州戸隠 極みの八割 ぶっかけ鬼おろしそば」(300円)
 信州そばと薬味の辛味大根の相性がバツグン
[画像下段左から]
「国産十割そば 桜えびとキャベツの冷製ペペロンチーノ仕立て」(300円)
 太麺で風味の強い十割そばの香りをニンニクと唐辛子が引き立てます。
「超絶品!焦がしねぎ油そば」(500円)
 醤油と焦がしねぎ油、天かすのやみつきになる組み合わせ。

kanmen-gp2019_m06.jpg
[画像上段左から]
「新潟名物 へぎそば 和がらしを薬味で!」(300円)
 ツルツルっとした喉越しが特徴のへぎそばを和がらしをつけて食します。
「亜麻仁の恵み鶏の黒酢そばとなめ茸そばいなり」(500円)
 トッピングからドレッシングまで、アマニづくしのそばメニュー。
[画像下段左から]
「もみじおろしが決めての出雲そば」(300円)
 ピリッと辛いもみじおろしが、出雲そばの香りを引き立てます。



【中華めん】
kanmen-gp2019_m07.jpg
[画像上段左から]
「炙りチャーシューと特製もやしナムルの麺つゆで食べる冷製中華」(500円)
 和風つゆでスッキリと食べられる冷製中華そば。
「スパイスのプロが作る花椒香る凄味麻婆麺」(500円)
 揖保乃糸の中華麺に花椒がクセになる凄味麻婆をからめて。
[画像下段左から]
「ロシアン佐藤監修 冷製シビ辛豆乳担々麺 肉盛バージョン」(500円)
 豆乳ベースのまろやかな坦々スープに、シビれる味付けの挽き肉がアクセント。



◆乾麺グランプリの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「乾麺グランプリ」の感想・口コミなどを掲載しています。







◎試してみたくなる創作メニューもたくさん




スポンサーリンク



▼イベント概要
The 乾麺グランプリ 2019
2019年5月18日-5月19日
日比谷公園 噴水広場
東京都千代田区日比谷公園1-6
公式サイト
フードフェス
 





共通テーマ:グルメ・料理