千葉京成バラ園「秋のバラフェア2018」開催。見頃は10月中旬~11月上旬 [秋のイベント]

スポンサーリンク




2018年10月6日(土)から11月11日(日)までの期間、千葉県八千代市の京成バラ園で「オータムフェア 2018」が開催されます。
10月中旬~11月上旬の秋バラの見ごろに行われる、毎秋恒例のバラの祭典。
開催期間中は、約1,000品種・7,000株の色深く香り豊かな秋のバラが咲き誇ります。

スポンサーリンク



keiseirose-autumn01.jpg


京成バラ園「オータムフェア」の今年のテーマは『おいしいバラ園 ~おいしい名前のバラ~』。
スイーツやフルーツ、飲み物の名前のついたバラをテーマにしたイベントが催されます。

期間中は、NHK『趣味の園芸』ナビゲーターで俳優の三上真史(みかみまさし)さんや、『風のガーデン』のガーデナー・上野砂由紀さんらが登場するイベントなど、数多くの企画が予定されています。

秋バラは、春にくらべ、花が大きく咲き、色鮮やかに香り高く咲き誇ります。
京成バラ園で優雅な秋の一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

なお2018年10月6日(土)~10月21日(日)まで、東京都北区の旧古河庭園でも「秋のバラフェスティバル」が行われます。



◆京成バラ園オータムフェア2018の開催概要

名称:オータムフェア 2018
日程:2018年10月6日(土)~11月11日(日)
時間:9:00~17:00(入園は16:30 まで)
場所:京成バラ園[地図:Google Map]
入園料:高校生以上1,000円、65歳以上700円、小中学生200円(10、11月料金)
※小学生未満無料。
※オータムフェアの期間中は、当日に限り再入園が可能です。



◆京成バラ園 秋バラフェアの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、京成バラ園「オータムフェア」の感想・口コミなどを掲載しています。






◆京成バラ園へのアクセス

[電車・徒歩でのアクセス]
・東葉高速鉄道 「八千代緑が丘駅」徒歩15分

[バスでのアクセス]
・東葉高速鉄道 「八千代緑が丘駅」から東洋バス八千代医療センター行・八千代中央駅行に乗車。「京成バラ園」下車(バス所要時間約5分)
・京成線「八千代台駅」から八千代緑が丘駅経由八千代医療センター行・八千代中央駅行に乗車。「京成バラ園」下車(バス所要時間約30分)



◆京成バラ園 入園時の注意事項

・許可の無い商業利用の取材、撮影はできません。
・コスプレ衣装での入園はできません(コスプレイベント開催時のみ可)
・ペットを連れての入園はできません。

スポンサーリンク



▼イベント概要
京成バラ園 オータムフェア2018
2018年10月6日-11月11日
京成バラ園
千葉県八千代市大和田新田755
公式サイト
花の名所

 




トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました