西武池袋店で「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展・完全版」10月2日~15日まで [音楽・アート・展示会]





2019年10月2日(水)から10月15日(火)までの期間、東京・西武池袋本店 (東京都豊島区南池袋)で「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展・完全版」が開催されます。
今年の春に開催された「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展」の完全版として、会場面積、展示物を拡大。
新たなコンテンツも加えて行われる、多才・鬼才な希林さんを愛する全ての人に贈るショート・トリップ的展覧会です。

スポンサーリンク



kikikirin1903_01.jpg


会場内は『言葉の道』『一個人の部屋』『日常の部屋』『映画女優の部屋』『日本アカデミー賞の部屋』に分かれ、来場者自らが進む道を選択します。

展示エリアには、希林さんが人生の幕を下ろしてから一年の時を経て、新たに発掘された貴重な写真、遺作となった映画やドキュメンタリー作品の映像、3月に急逝された内田裕也氏とのパートナーシップを垣間見る品々なども紹介。
新たな欠片(ピース)が加えられ、完全版ならではの見どころが満載です。


kikikirin1910_02.jpg

『KILIN 言葉の道』は、希林さんを噛み締めて歩くための序章。
多くのメディアで語られたさまざまな言葉たちを、木々を見上げるように堪能することができます。


kikikirin1910_03.jpg

『KILIN 個人の部屋』には、デビュー前の貴重な写真や、75年間の歩み、大切に着続けた服や着物等を展示。
一個人として生活を思う存分に楽しんだ希林さんの生き方が見えてきます。


kikikirin1910_04.jpg

『KILIN 日常の部屋』は、彼女がこよなく愛した自宅をイメージ。
愛用品の展示とあわせて、好きなものだけに囲まれた空間を再現しています。


kikikirin1910_05.jpg

『KILIN 映画女優の部屋』では、50を超える出演作の中から、約10作品を彼女自身の言葉で紹介。
映画に対する思い、役者として参加したエピソードなどが、希林節で語られます。


kikikirin1910_06.jpg

『KILIN 日本アカデミー賞の部屋』では、協会から提供してもらった貴重な写真を展示。
盟友・吉永小百合さんとの写真や、西田敏行さんとの掛け合いといった当時の希林像が蘇ります。

そのほか、限定の記念品や出演映画のDVD、著書などの物販コーナーも設置されます。



◆樹木希林展の概要

名称:樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展・完全版
日程:2019年10月2日(水)~10月15日(火)
時間:10:00~20:00(入場は各日閉場時間の30分前まで)
場所:西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー [地図:Google Map]
入場料:一般 600円、高校生以下無料
※クラブ・オン、ミレニアムカード会員、そごう・西武モバイル会員・公式アプリクーポン提示で200円引き
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「渋谷駅」徒歩2分






◆樹木希林展の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた「樹木希林展」の感想・口コミなどを掲載しています。








スポンサーリンク



▼イベント概要
樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展・完全版
2019年10月2日-10月15日
西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー
東京都豊島区南池袋1-28-1
公式サイト
展示会
 





共通テーマ:アート