「キットカット ミニ もみぢ饅頭味」全国で発売。西日本豪雨被災地への寄付つき [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年10月9日(火)ネスレ日本から「キットカット ミニ もみぢ饅頭味」が全国で発売されます。
同商品は、平成30年7月豪雨(西日本豪雨)と大阪府北部地震で被災された方々を支援するための義援金が商品価格に含まれたキットカット。

スポンサーリンク



kitkat1810_01.jpg


「キットカット ミニ もみぢ饅頭味」は、広島土産として人気の「ご当地キットカット」シリーズの一品。
もみぢ饅頭の元祖「高津堂」監修により、餡パウダーを挟んだウエハースを、もみぢ饅頭風味のホワイトチョコレートで包み込んでいます。

今回、西日本の復興を応援するために初めて全国での発売が決定。
1箱あたり10円が被災地に寄付されます。

またネスレ日本はこれまでにも、2007年の新潟中越沖地震、2008年の岩手・宮城内陸地震、2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震などの自然災害被災地への応援商品として、商品代金に寄付金を含んだ「キットカット」を販売しています。

kitkat1810_02.jpg


「キットカット ミニ もみぢ饅頭味」の販売価格は160円(税別)。
全国のコンビニ、近畿・中国・四国・九州地域のスーパーマーケット等で販売され、商品が無くなり次第終了となります。

スポンサーリンク


 





共通テーマ:グルメ・料理