清瀬市ひまわりフェスティバル 2018年8月18日~28日まで開催 [夏のイベント]

スポンサーリンク




2018年8月18日(土)から8月28日(火)までの期間、東京都清瀬市で「清瀬ひまわりフェスティバル」が開催されます。
24,000平方メートルの広大な敷地に約10万本のひまわりが咲く、東京都内最大級のひまわり畑フェスティバル。
今年で11年目を迎え、清瀬市の夏の風物詩となっています。

スポンサーリンク



清瀬ひまわりフェスティバルの画像


元々は地元の農園が小麦を植えている畑に、次の植え付けまでの期間、畑の肥料としてひまわりを栽培したのがはじまり。
ひまわりの広がる風景が非常に素晴らしいことから、農家の方の厚意により一般開放されています。

例年「清瀬ひまわりフェスティバル」期間中は、近隣農地で採れた野菜や清瀬の特産品『人参』を使用した焼酎、ジャムなどの販売を実施。
また、ひまわりの販売や切り花体験などのイベントも催されます。

なお、2018年7月21日(土)~7月25日(水)と、8月11日(土)~8月15日(水)の計10日間、神奈川県座間市でも「座間ひまわりまつり」が開催されます。



◆清瀬ひまわりフェスティバル2018の開催概要

名称:第11回 清瀬ひまわりフェスティバル
日程:2018年8月18日(土)~8月28日(火)
時間:
場所:東京都清瀬市下清戸3丁目地区[地図:Google Map]
入場:無料



◆清瀬ひまわりフェスティバルの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた「清瀬ひまわりフェスティバル」の感想・口コミなどを掲載しています。






















◆清瀬ひまわりフェスティバルへの交通アクセス・最寄り駅・駐車場

[土日専用・無料シャトルバスでのアクセス]
・西武池袋線「清瀬駅」北口から「コミュニティプラザひまわり入口」バス停間を20~30分間隔で運行。バス停から会場まで徒歩7分。
 ※土日のみ無料で運行

[徒歩でのアクセス]
・西武池袋線「清瀬駅」から徒歩35分~40分

[レンタル自転車でのアクセス]
西武池袋線「清瀬駅」の北口第3駐輪場にレンタル自転車が用意されています。
レンタサイクル料金:100円

[バスでのアクセス]
・西武池袋線「清瀬駅」北口2番乗り場(清61系統)グリーンタウン清戸経由・志木駅南口行「グリーンタウン清戸」下車(徒歩6分)
・東武東上線「志木駅」南口2番乗り場(清61系統)グリーンタウン清戸経由・清瀬駅北口行「下宿入口」下車(徒歩3分)

[駐車場]
清瀬市コミュニティプラザひまわりの駐車場が利用できます。
駐車場住所:東京都清瀬市下清戸1-212-4
会場までの:徒歩7~8分
駐車場閉門時間:16:00
▼駐車場地図




◆清瀬ひまわりフェスティバルの注意・案内事項

※会場の畑は個人私有地のため、開催期間以外は立ち入り禁止です。
※駐車場以外への駐車は禁止されています。
※畑内にペットを連れて入ることはできません。
※会場内でのドローン、小型無人飛行機などの使用は禁止です。
※会場の畑は日陰が少ないため、暑さ対策を十分にお願いします。
※会場は畑のため足元が汚れることがあります。

スポンサーリンク



▼イベント概要
清瀬ひまわりフェスティバル
2018年8月18日-8月28日
東京都清瀬市下清戸ひまわりフェスティバル会場
東京都清瀬市下清戸3-85-1
公式サイト
花の名所
 





共通テーマ:旅行