日本橋小網神社「どぶろく祭り」は2018年11月28日。厄除「みみずく」授与も [秋のイベント]

スポンサーリンク




2018年11月28日(水)東京・日本橋小網町の小網神社で「どぶろく祭り」が行われます。
「どぶろく祭り」は、強運厄除の神さまとして、また東京の銭洗い弁天としても知られる小網神社(こあみじんじゃ)で行われる「新嘗祭(にいなめさい)」。
今年取れた新しい穀物(新嘗)を神前にお供へして、一年の恵みに感謝をするお祭りです。

スポンサーリンク



五穀豊穰に感謝し、神饌田で取れた新米から作ったにごり酒『どぶろく』を神前にお供えします。
そして、お供えするとともに参拝者にふるまうことから、このお祭りが「どぶろく祭り」と呼ばれるようになったとのこと。

また小網神社では、どぶろく祭りの日の午前9時から強運厄除のすすきで作られた「下町のみみずく」の授与(2,500円)が行われます。
愛嬌のある見かけと、強運厄除・商売繁盛の御利益が自らの「み(身)」につくといわれ、例年多くの人が買い求めます。
なお「下町のみみずく」の授与は一人一体までとなっています。


koamijinja-doburoku01.jpg



◆日本橋小網神社「どぶろく祭り」の概要

名称:小網神社 どぶろく祭り(新嘗祭)
日程:2018年11月28日(水)
時間:9:00~18:00
場所:小網神社(こあみじんじゃ) [地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京メトロ日比谷線「人形町駅」徒歩5分
・都営地下鉄浅草線「人形町駅」徒歩7分
・東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」徒歩10分
・東京メトロ東西線「茅場町駅」徒歩15分



◆日本橋小網神社 強運厄除の「みみずく」

koamijinja-doburoku02.jpg
(出典:小網神社)

その昔、病気の母親に与える薬代に困っていた娘に「すすきで作ったみみずくで母を救いなさい」という神さまからのお告げがあり、娘は孝養を尽くしたという話から作られている日本橋小網神社の「みみずく」。

11月のどぶろく祭と新年にちなんで、秋の七草を代表するすすきを素材とし、強運厄除、営業繁栄の御利益が自らの「み(身)」と家族の「み(身)」に「つく」ということから授与されています。

「下町のみみずく」は一体、2,500円。
愛嬌のある見た目と、商売繁盛のご利益が“身につく”とのことで人気があり、授与は一人一体まで。
数量限定で予約は受け付けていませんので、気になる方はお早めにおでかけください。

スポンサーリンク



▼イベント概要
小網神社 どぶろく祭り(新嘗祭)
2018年11月28日
小網神社(こあみじんじゃ)
東京都中央区日本橋小網町16-23
公式サイト
お祭り
 




トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました