コメダ珈琲店「シロノワール小枝」登場。森永製菓"小枝"の味わいを再現 [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年10月23日(火)から12月上旬までの期間、喫茶店チェーンのコメダ珈琲店で、季節のシロノワール「シロノワール小枝」が発売されます。

スポンサーリンク



komeda-koeda-shironoir02.jpg


コメダ珈琲店の『シロノワール』は、温かいふんわり食感のデニッシュパンの上に、ソフトクリームをのせた温かくて冷たいスイーツ。
ソフトクリームがパンの温度でとろ~りと溶けるよう絶妙なバランスが特長です。

今回登場する「シロノワール小枝」は、森永製菓のロングセラーブランド『小枝』をシロノワールで再現。
森永製菓監修のパフ入りのチョコレートクリームを、ほかほかのデニッシュパンにサンド。
クリームの中に入ったパフとデニッシュ生地で、小枝のサクサクとした食感を表現しています。

また、ソフトクリームの上にもアーモンドフレーバーソースをかけ、ローストアーモンドをトッピング。
『小枝』のアーモンドチョコレートの味わいがシロノワールで楽しめます。

「シロノワール小枝」のサイズは、通常サイズとミニサイズの2種類。
販売価格は、通常サイズが800円、ミニサイズが550円(税込)。
一部店舗を除く、全国のコメダ珈琲店で販売されます。

また2018年10月23日(火)から、森永製菓「小枝<チョコノワール味>」も全国で発売されます。

morinaga-komeda02.jpg
◎森永製菓「小枝<チョコノワール味>」



◆シロノワール小枝の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、コメダ珈琲店「シロノワール小枝」の感想・口コミなどを掲載しています。





スポンサーリンク


 





共通テーマ:グルメ・料理