熊谷うちわ祭 2018年7月20日~22日まで開催。山車・屋台・叩合い等見どころ紹介 [夏のイベント]

スポンサーリンク




2018年7月20日(金)から7月22日(日)までの3日間、埼玉県熊谷市で関東一の祇園祭と称される「熊谷うちわ祭」が開催されます。
「秩父夜祭」「川越まつり」とともに埼玉県の三大祭りの一つに数えられていて、3日間で延べ70万人以上の見物客が訪れます。

スポンサーリンク



「熊谷うちわ祭」は、京都・八坂神社の末社である埼玉県熊谷市の愛宕八坂神社の例大祭(祇園祭)。
うちわを見物客に配ったところ評判を呼んだことから「うちわ祭」と呼ばれるようになったとのこと。
現在も、お祭りの期間中に『うちわ』が各所で配布されます。

神輿の渡御にはじまり、独自の細工を凝らした絢爛豪華な山車6台と屋台6台の計12台が、熊谷囃子を奏でながら市街地を巡行します。
熊谷うちわ祭の最大の見せ場は、出会いのお囃子を鳴らし合う「叩き合い」。
山車と屋台が熊谷駅前やお祭り広場に集結して、熊谷の夜に勇壮なお囃子を響かせます。



◆熊谷うちわ祭2018の開催概要

名称:熊谷うちわ祭
日程:2018年7月20日(金)~7月22日(日)
場所:熊谷駅周辺[地図:Google Map]



◆熊谷うちわ祭の主な見どころ

(1)初叩き合い
全12町の山車・屋台は年番町を先頭に熊谷駅へと進み、星川通りに集結します。
提灯に灯りがともされた山車・屋台が横一列に整列。
勇壮なお囃子とともに『初叩合い』が行われます。

kumagaya-uchiwa-matsuri01.jpg
日程:2018年7月20日(金)
時間:18:00~
場所:熊谷駅北口


(2)巡行祭
歩行者天国となった国道17号線に10ヶ町の山車・屋台が集結。
八木橋デパート前の交差点から巡行して、御宮参りのため御仮屋へ向かいます。

kumagaya-uchiwa-matsuri02.jpg
日程:2018年7月21日(土)
時間:13:00~16:00
場所:国道17号


(3)巡行叩き合い
国道17号線各所で次々と叩き合いを繰り広げながら巡行します。
叩き合いのたびに山車・屋台が合流して、八木橋デパート前で全町が揃って叩き合いを行います。

kumagaya-uchiwa-matsuri03.jpg
日程:2018年7月21日(土)
時間:18:00~
場所:国道17号周辺


(4)曳っ合せ叩合い(ひっあわせたたきあい)
12基の山車・屋台がお祭り広場周辺に集合。
扇形に整列し叩き合いを行う「熊谷うちわ祭」のクライマックス。

kumagaya-uchiwa-matsuri04.jpg
日程:2018年7月22日(日)
時間:20:00~
場所:お祭り広場


(5)年番送り
お祭り広場の四方を山車・屋台が取り囲み、前年大総代による口上の後「年番札」が送り渡されます。
勇壮なお囃子が夏の夜空に響きわたります。
日程:2018年7月22日(日)
時間:21:00~
場所:お祭り広場

スポンサーリンク



▼イベント概要
熊谷うちわ祭
2018年7月20日-7月22日
熊谷駅周辺
埼玉県熊谷市
公式サイト
お祭り
 





共通テーマ:旅行