ペンタイプ「マジックふりかけ 第2弾 日本の味シリーズ」全国で発売 [食のイベント]





2018年11月15日(木)から「マジックふりかけ(第二弾:日本の味シリーズ)」が、全国のバラエティショップ、土産店舗などで発売されます。
同商品を手がけるのは、オリジナル商品の企画・制作・販売などを行うヘソプロダクション。

スポンサーリンク



magic-furikake01.jpg


「マジックふりかけ(第一弾)」は、2018年9月に関西にて発売。
非常に好評だったことを受けて、今回第2弾として全国販売開始となります。

寺西化学工業の油性マーカー『マジックインキ』は、1953年に日本で最初に発売された油性マーキングペン。
そのマジックインキの見た目そのままの本体から、キャップを外してペンを振ると、ふりかけが出てくる商品が「マジックふりかけ」です。


magic-furikake02.jpg


お馴染みの油性マーカーから出てくる魔法のふりかけはまさに驚きのマジック!?
"どんなものにもよく書ける"ならぬ、"どんなものにもよく掛ける"「マジックふりかけ」として、全7種のフレーバー(わさび、おかか、梅しそ、だし醤油、ちりめん山椒、すき焼き、味噌)が販売されます。

味だけではなく、驚く周囲の反応とともに楽しめそうな「マジックふりかけ」。
価格は680円(税抜)となっています。


magic-furikake03.jpg

スポンサーリンク


 





共通テーマ:グルメ・料理