新潟巻神社大祭「まき夏まつり2019」花火大会は6月15日、やかた竿燈は16日 [夏のイベント]





2019年6月14日(金)から6月16日(日)までの3日間、新潟県新潟市の巻地区にて「まき夏まつり」が行われます。
毎年6月の巻神社大祭にあわせて行なわれ、新潟で最も早く行われる夏まつり。

やかたおけさ、巻甚句を踊る民謡流しから始まり、神輿渡御、山車巡行、花火大会などが繰り広げられ、迫力ある「やかた竿燈(やかたかんとう)」が巻の夏まつりを締めくくります。

今年は新たに西蒲区の団体による「にしかんパレード」を開催。
さらに「東京ディズニーリゾート・スペシャルパレード」も行われます。

スポンサーリンク



◆新潟まき夏まつり花火大会2019 開催概要

名称:まき夏まつり花火大会
日程:2019年6月15日(土)
時間:20:00~21:00
場所:新潟県新潟市西蒲区竹野町(矢川公園)
打上数:約200発
雨天時:雨天中止の場合、6月16日(日)か6月17日(日)に順延予定。
※花火観覧は、矢川ふれあい公園が推奨されています[地図:Google Map]


maki-hanabi2019_01.jpg



◆新潟 まき夏まつりのやかた竿燈

五穀豊穣と無病息災を祈願して毎年6月に行われる「やかた竿燈(やかたかんとう)」は神輿と竿燈の要素を取り入れてうまれたもの。
まき夏まつりの締めくくりとして、最終日に巻神社でお祓いを受け、夕暮れの街に出陣します。

やかた竿燈には、担ぎ手による勇壮なもみ、女性乗り手の華麗さと男性の威勢よさ、夕闇に映える色とりどりの提灯の幻想的な灯りなど多くの魅力があります。
巻地区の伝統芸能である越王太鼓との共演も壮観です。

名称:第43回 やかた竿燈
日程:2019年6月16日(日)
時間:18:40~
場所:新潟県新潟市西蒲区巻地区 本町通り(愛宕神社~巻神社~諏訪神社間)

スポンサーリンク



▼イベント概要
まき夏まつり
2019年6月14日-6月16日
巻神社
新潟県新潟市西蒲区巻地区
公式サイト
花火大会・夏祭り
 





共通テーマ:旅行