東京お台場の日本科学未来館で「マンモス展」6月7日~11月4日まで開催 [音楽・アート・展示会]





2019年6月7日(金)から11月4日(月・祝)までの期間、東京・お台場の日本科学未来館で企画展「マンモス展」が開催されます。

スポンサーリンク



mammoth01.jpg


同展は、2005年の「愛・地球博」で700万人が熱狂した「ユカギルマンモス」をはじめ、ロシア・サハ共和国の永久凍土から近年発掘されたマンモスや古代の動物たちの冷凍標本を世界初公開する、史上最大規模の「マンモス展」。

永久凍土から発掘された実物のマンモスの冷凍標本を紹介するだけでなく、「マンモス復活プロジェクト」を含めた最先端生命科学にも焦点を当てることにより「過去」「現在」「未来」を繋いでいく、前例のない大きなスケールの展覧会です。

近年では、かつてなかったほど遺伝情報の保存状態がよい細胞サンプルが発見されています。
こうした細胞をもとに先端バイオテクノロジーを用いることで、マンモスの復活に向けて大きな進展が期待されます。

その一方で、絶滅種の復活については、倫理的な問題や生態系への影響などの課題も存在しています。
そうした課題と向き合いながら、最先端の生命科学のあり方についても考えていきます。

太古を生きたマンモスが永久凍土から現代に再び姿を現し「マンモス復活プロジェクト」を通じて生命科学の未来を紡ぐという時空を超えたマンモスの物語は「生命とは何か」を私たちに問いかけようとしています。




mammoth02.jpg


◆マンモス展@お台場 日本科学未来館 開催概要

名称:企画展「マンモス展」
日程:2019年6月7日(金)~11月4日(月・祝)
時間:10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
   ※土曜日、祝前日、8月10日(金)~8月18日(土)は20時まで開館。
休館日:火曜日(7/23、30、8/6、13、20、27、10/22は開館)
場所:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン[地図:Google Map]
入場料:[前売券]大人 1,600円、中人 1,300円、小人 800円
    [当日券]大人 1,800円、中人 1,400円、小人 900円
   ※大人は19歳以上。中人は小学生~18歳以下。小人は4歳から小学生未満。3歳以下は無料。
▼交通アクセス・最寄り駅
・ゆりかもめ「船の科学館駅」徒歩5分
・ゆりかもめ「テレコムセンター駅」徒歩4分
・りんかい線「東京テレポート駅」徒歩15分

スポンサーリンク



▼イベント概要
企画展「マンモス展」
2019年6月7日-11月4日
日本科学未来館
東京都江東区青海2-3-6
公式サイト
展示会