御茶ノ水の明治大学 米沢嘉博記念図書館で「三原順 カラー原画展」開催。入場無料 [音楽・アート・展示会]





2019年6月21日(金)から8月26日(月)までの期間、東京・御茶ノ水の明治大学 米沢嘉博記念図書館にて「三原順カラー原画展~札幌からようこそ~」が入場無料で開催されます。

スポンサーリンク



mihara-jun19_01.jpg


1970年代から80年代にかけて、『花とゆめ』誌上で連載された『はみだしっ子』シリーズを筆頭に多くの人に支持された漫画家の三原順氏。
以降も「セルフマーダー・シリーズ」「X Day」「ムーン・ライティング」等の作品で読者に感銘を与え続けるも、1995年42歳で永眠。
没後も、マンガ情報誌での回顧特集や復刊活動が盛んに行われ、その存在の大きさが再認識され続けています。

今回の「三原順カラー原画展」では、彼女の札幌の友人宅に大切に保管されていたカラー原画18枚をはじめ、修復作業から戻ってきたことにより展示可能になったカラー原画など約80点を紹介。

また、2階閲覧室に展示カラー原画掲載時の雑誌および三原順作品の単行本など展示関連書籍コーナーも設置されます。
なお、2階閲覧室の利用には会員登録料金(1日会員324円等)が別途必要になります。



◆三原順カラー原画展の開催概要

名称:三原順カラー原画展~札幌からようこそ~
日程:[前期]2019年6月21日(金)~7月22日(月)
   [後期]2019年7月26日(金)~8月26日(月)
時間:[月・金]14:00~20:00 [土日祝]12:00~18:00
休館日:毎週火・水・木曜日(祝日は開館)
場所:米沢嘉博記念図書館1階展示コーナー[地図:Google Map]
入場:無料
※特別整理日などで休館になる場合があります。
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「御茶ノ水駅」徒歩7分
・JR「水道橋駅」徒歩8分
・東京メトロ「神保町駅」徒歩8分

スポンサーリンク



▼イベント概要
三原順カラー原画展~札幌からようこそ~
2019年6月21日-8月26日
米沢嘉博記念図書館1階展示コーナー
東京都千代田区猿楽町1-7-1
公式サイト
展示会
 




トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました