10月1日は都民の日。都立動物園・水族館・庭園・美術館・博物館等が無料公開 [冬のイベント]





2019年10月1日(火)「都民の日」を記念して、東京都内22施設の入園料・観覧料等が無料になります。

スポンサーリンク



muryo-kaiho02.jpg


10月1日(火)の「都民の日」に無料開放される施設は以下の通り。

◎文化施設
・東京都庭園美術館 [庭園入場料:200円]
・東京都江戸東京博物館 [常設展観覧料:600円]
・江戸東京たてもの園 [観覧料:400円]
・東京都写真美術館(一部の映像展、収蔵展、自主企画展のみ)
・東京都美術館(企画展「伊庭靖子展」のみ)
・東京都現代美術館(常設展「MOTコレクション」のみ)

◎庭園
・浜離宮恩賜庭園 [入場料:300円]
・旧芝離宮恩賜庭園 [入場料:150円]
・小石川後楽園 [入場料:300円]
・六義園 [入場料:300円]
・旧岩崎邸庭園 [入場料:400円]
・向島百花園 [入場料:150円]
・清澄庭園 [入場料:150円]
・旧古河庭園 [入場料:150円]
・殿ヶ谷戸庭園 [入場料:150円]

◎動物園・植物園等
・恩賜上野動物園 [入場料:600円]
・葛西臨海水族園 [入場料:700円]
・多摩動物公園 [入場料:600円]
・井の頭自然文化園 [入場料:400円]
・神代植物公園 [入場料:500円]
・夢の島熱帯植物館 [入場料:250円]
・東京港野鳥公園 [入場料:300円]

開園時間等の詳細は、各施設の公式サイトをご確認ください。








スポンサーリンク


 





共通テーマ:旅行