茨城ひたち海浜公園の"ネモフィラ"の開花状況が見頃に。現在七部咲き [春のイベント]

スポンサーリンク




2018年4月11日(水)現在、茨城県・国営ひたち海浜公園の"みはらしの丘"に広がる『ネモフィラ』が見頃をむかえています。
今年の茨城ひたち海浜公園のネモフィラの見頃は例年より10日ほど早く、ゴールデンウィーク期間に入ると見頃後半~見頃過ぎとなる予想のため、ひたち海浜公園は早めの来園を呼びかけています。

スポンサーリンク



nemophila-hitachikaihin01.jpg


ネモフィラは、北アメリカ原産のハゼリソウ科ネモフィラ属の一年草。
和名は「瑠璃唐草(るりからくさ)」。
ひたち海浜公園の3.5ヘクタールの広大な丘を、約450万本の可憐なネモフィラが鮮やかな青色に染め上げています。

みはらしの丘の上に立つと、360度見渡す限り青一色の世界。
ネモフィラのライトブルーが空と海へと続きます。

例年は、4月下旬から5月中旬にかけて見頃を迎えるひたち海浜公園のネモフィラですが、2018年は例年より10日ほど早く、4月9日(月)から2週間程度が見頃となりそうです。

ネモフィラの見頃にあわせて各種イベントが行われる「ネモフィラハーモニー」は、2018年4月21日(土)~5月13日(日)に予定されていますが、見頃のピークがゴールデンウィーク前に過ぎてしまう可能性が高いため、ゴールデンウィーク前の来園が推奨されています。

青の絶景を楽しみに茨城・ひたち海浜公園にでかけてみてはいかがでしょうか。



◆国営ひたち海浜公園の概要

名称:国営ひたち海浜公園
開園時間:9:30~17:00
住所:茨城県ひたちなか市 大字馬渡大沼605-4[地図:Google Map]
入園料:大人450円、65歳以上210円、中学生以下無料



◆国営ひたち海浜公園へのアクセス

[電車・バス・タクシーでのアクセス]
・JR「勝田駅」より2番乗り場から海浜公園西口、または南口下車で約20分
・JR「勝田駅」よりタクシー約15分

[無料シャトルバスでのアクセス]
2018年4月14日(土)~5月13日(日)まで、ひたちなか海浜鉄道 湊線「阿字ヶ浦駅」⇔ 国営ひたち海浜公園「海浜口」区間を無料シャトルバスが運行します

[車でのアクセス]
・常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」より約1km



◆国営ひたち海浜公園「ネモフィラ」の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、国営ひたち海浜公園「ネモフィラ」の感想・口コミなどを掲載しています。








▼イベント概要
ネモフィラハーモニー
2018年4月21日-5月13日
国営ひたち海浜公園
茨城県ひたちなか市 大字馬渡大沼605-4
公式サイト
花の名所