「台湾フェスタ2018」代々木公園で7月28・29日開催。台湾グルメ祭り [夏のイベント]

スポンサーリンク




2018年7月28日(土)と7月29日(日)の2日間、東京・代々木公園で「台湾フェスタ2018」が開催されます。
日本と台湾の交流をテーマに、台湾の「観光・産業・芸能・文化・美食」の魅力を体感することができるお祭り。
今年で3回目の開催となります。

スポンサーリンク



nihon-taiwan-fes201807_01.jpg


会場には『魯肉飯』や『牛肉麺』『麺線』『焼小籠包』といった、台湾屋台料理を提供するブースが軒を連ねます。
また『台湾かき氷』『豆花』『タピオカドリンク』といった様々な台湾スイーツも登場。

さらに、台湾にゆかりのあるアーティストによるパフォーマンスや、獅子舞などの台湾伝統芸能が「台湾フェスタ」を盛り上げ、夜にはランタンが灯り「台湾夜市」にいるような雰囲気の演出も。
代々木公園で、プチ台湾旅行気分が楽しめる「台湾フェスタ」に出かけてみてはいかがでしょうか。



◆台湾フェスタ2018@代々木公園の開催概要

名称:第3回 台湾フェスタ2018 代々木公園 Day&Night
日程:2018年7月28日(土)~7月29日(日)
時間:10:00~20:00(予定)
場所:代々木公園 イベント広場[地図:Google Map]
入場:無料
※雨天決行
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「原宿駅」徒歩8分
・東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」徒歩6分
・東京メトロ千代田線「代々木公園駅」徒歩6分
・小田急線 「代々木八幡駅」徒歩10分
・ JR「渋谷駅」徒歩14分


nihon-taiwan-fes201807_02.jpg



<参考>昨年の「台湾フェスタ」の主な屋台とメニュー

<出店フードブースと主なメニュー>
・台湾麵線(麺線)
・台湾牛肉麵 三商巧福(牛肉麺)
・蓮香園 (ルーロー飯、台湾麺線)
・麺線屋formosa(麺線、蕃茄切盤、台湾枝豆)
・天津飯店(大根もち、台湾まぜそば、台湾冷麺、小籠包など)
・彩茶房(魯肉飯)
・五燈奬(魯肉飯)
・暖dan(濃厚坦々麺)
・なちゅらフーズ(牛串焼き、台湾唐揚げ、ルーロー飯、肉汁フランクなど)
・くり家の匠 台湾まぜそば(冷やし台湾ラーメン、果肉入りマンゴーミルク)
・思郷村(涼麺、葱油餅、油飯、台湾かき氷)
・珍苑食品(牛肉麺、ルーローハン)
・たすはち(豪大大鶏排の巨大チキン、かき氷)
・京鼎樓(魯肉飯、担々麺)
・匯豊齋 別館(小籠包)
・匯豐齋(小籠包、炸雞排、台湾まぜそば、茶葉蛋、肉丸など)
・アジアンテイブル(台湾焼き小籠包)
・薬膳ハイナン(ハイナン薬膳カレー)
・超熱食堂(魯肉飯)
・台湾料理 光春
・中国料理 翠
・野毛山カレー食堂(四川風キーマカレー)
・Loving Hut(ヴィーガン フード)

・パールレディ(タピオカミルクティー、タピオカフローズンフラッペ)
・do-mo(台湾かき氷)
・郷園美食(タピオカドリンク、割包)
・下北沢18(マンゴーかき氷)
・甜風(マンゴーかき氷)
・永屋川久(かき氷)
・千葉うまかっ部屋(富里すいか 氷削り、台湾まぜそば、沙茶醤牛肉、燻鶏腿など)
・台湾料理研修室(台湾風かき氷)
・日台経済文化交流会(芭果雪花水、鶏排)
・Doree(パパイヤミルク)
・古早味(豆花、マンゴー雪花氷)
・I Love 豆花(黒ゴマ豆花、マンゴー豆花、抹茶豆花など)
・PEKOE(ドライフルーツ)
・台湾物産館
・THE ALLEY XIEJIAOXIANG

・KIRIN(生ビール・KIRIN DRAFT CAR)
・ヴィルゴビール(ライチビール)

スポンサーリンク



▼イベント概要
第3回 台湾フェスタ2018 代々木公園 Day&Night
2018年7月28日-7月29日
代々木公園 イベント広場
東京都渋谷区神南2-1
公式サイト
国際交流イベント・フードフェス
 





共通テーマ:グルメ・料理