東京「青梅だるま市」住吉神社・旧青梅街道沿いで2018年1月12日開催 [冬のイベント]

スポンサーリンク




2018年1月12日(金)東京・青梅市で「青梅だるま市」が行われます。

スポンサーリンク



約400年前に始まった織物をメインとした物々交換の市「六斎市(ろくさいいち)」が起源ともいわれる「青梅だるま市」。
青梅の産業の中心であった養蚕の繁栄を祈り「まゆ玉」を笹の枝につけたものが販売されていましたが、縁起物として『だるま』も売られるようになったことが「青梅だるま市」のはじまりと言われています。

神社やお寺の境内で行われることの多い「だるま市」と異なり、街道沿いで行われるのが「青梅だるま市」の特徴。
当日は、JR青梅駅からほど近い旧青梅街道沿いに数多くの屋台・露店が立ち並び、繁栄祈願、縁起物のだるまの販売が行われます。


青梅だるま市の画像



◆青梅だるま市2018の開催概要

名称:青梅だるま市
日程:2018年1月12日(金)
時間:13:30~20:00
場所:旧青梅街道(住江町交差点~市民会館前交差点)
※青梅だるま市の当日は、『納めだるま』を住吉神社で受け付けています。



◆青梅だるま市の地図・交通アクセス・交通規制

青梅だるま市の地図
[交通アクセス・最寄り駅]
・JR「青梅駅」徒歩1分

[交通規制]
時間:13:00~21:00
場所:旧青梅街道(住江町交差点~市民会館前交差点)
※バスの路線は一部変更になります

スポンサーリンク



▼イベント概要
青梅だるま市
2018年1月12日
旧青梅街道(住江町交差点~市民会館前交差点)
東京都青梅市
公式サイト
だるま市
 





共通テーマ:ショッピング