ららぽーと豊洲で「カゴメ オムライススタジアム2019」5月18、19日開催 [食のイベント]

スポンサーリンク




2019年5月18日(土)と5月19日(日)の2日間、東京江東区のららぽーと豊洲で、オムライスの日本一を決めるイベント「カゴメ オムライススタジアム 2019」が開催されます。
今回で2度目の開催。

スポンサーリンク



「カゴメ オムライススタジアム」では、国内でオムライスを提供している飲食店舗を対象に、全国で地方大会を実施。
各地方大会を勝ち上がった10店舗が、ららぽーと豊洲で行われる全国大会に出場します。

見た目のインパクト抜群な黒いオムライスや、輪切りトマトを飾ったオムライス、野菜をたっぷり使った色鮮やかなオムライスなど、バラエティに富んだメニューが並びます。
また会場では、来場者の人気投票により、日本一のオムライスが決定されます。

オムライスの購入は、一皿あたり700円。
絶品オムライスの食べ比べを楽しんでみてはいかがでしょうか。



◆カゴメ オムライススタジアム 2019@豊洲 開催概要

名称:カゴメ オムライススタジアム 2019 全国大会
日程:2019年5月18日(土)~5月19日(日)
時間:11:00~19:00
場所:アーバンドック ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ(中庭)[地図:Google Map]
入場:無料 
※オムライスの購入は一皿700円。
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京メトロ有楽町線「豊洲駅」すぐ
・ゆりかもめ線「豊洲駅」徒歩5分



◆カゴメ オムライススタジアム 2019全国大会の出店店舗とメニュー

(1)北海道大会 代表
店舗名:オムライス専門店 アロハ(北海道釧路市)
オムライス名:阿寒ポークの釧路産サラダパプリカのラタトゥイユオムライス チーズソースがけ

omurice-stadium19_01.jpg
北海道の食材をたっぷり使用したチキンライスはピラフを炊いて、一晩寝かせることでパラパラとした仕上がり。
釧路産のパプリカを使ったラタトゥイユと、ハワイの調理法を参考にして3時間蒸し焼きにした阿寒ポークをそえています。



(2)東北大会 代表
店舗名:キッチン ポテ(福島県相馬市)
オムライス名:ガーリックチキンとトロ玉ダブルチーズのオムライス

omurice-stadium19_02.jpg
地元・相馬産の食材にこだわり、オムライスが出来るまでの全ての工程においてケチャップを使用しています。
様々な活用方法でトマトケチャップの持てるおいしさをすべて引き出したオムライス。



(3)関東甲信越大会 代表
店舗名:ご当地グルメレストランLAUNA(神奈川県横須賀市)
オムライス名:おいしい魔法のオムライス

omurice-stadium19_03.jpg
オムライスを島に見立てて、まわりをミネストローネの海で彩っています。
ケチャップライスはケチャップの味が生きるようにシンプルに仕上げ、卵は横須賀産を使用。
食べ方や食べる時間によって味や食感が変化する魔法のオムライス。



(4)関東甲信越大会 代表
店舗名:ダッキーダック(東京都江東区)
オムライス名:とろーりラクレットチーズのスコッチEGGオムライス

omurice-stadium19_04.jpg
チキンライスのソースはトマトケチャップとトマトペーストを使用。
玉ねぎと鶏ひき肉を加えて大釜でコトコト煮つめることでコクと甘さを引き出しています。
スコッチEGGと話題のラクレットチーズを加えて仕上げたボリューム満点のオムライス。



(5)北陸大会 代表
店舗名:ぶどうの木(石川県金沢市)
オムライス名:海老の極み!金澤ブラックオムライス

omurice-stadium19_05.jpg
甘海老からエキスを抽出して、ソース、オムレツ、トッピングチーズに用いることで海老の旨味たっぷり。
海老の風味を邪魔しない、食用炭パウダーを使用して、見た目にも斬新な黒いオムライスに仕上げています。



(6)東海大会 代表
店舗名:洋食のことこと屋(愛知県名古屋市)
オムライス名:生クリームたっぷりのオムストロガノフ トロトロポークのせ

omurice-stadium19_06.jpg
リゾットライスとトロトロの半熟卵の上に、洋食屋のデミグラスソース、スペイン産ポーク、チーズフォンデュ、生クリームを重ねています。
隠し味の八丁味噌が、デミグラスソースの美味しさを引き立てます。



(7)関西大会 代表
店舗名:長屋オムライス(大阪府大阪市)
オムライス名:関西風ソースのふわトンオムライス

omurice-stadium19_07.jpg
醤油ベースのご飯にふわふわの半熟卵をのせ、ケチャップと味噌をベースにしたタレで炒めた厚切りの豚バラ肉をトッピング。
ソースにはケチャップやウスターソースのほか、ショウガとフェネグリーク、黒酢を使い、独特な深みのある味に仕上げています。



(8)中国大会 代表
店舗名:うぶこっこ家(岡山県倉敷市)
オムライス名:たまご屋が作る 鶏つくねinチーズオムライス

omurice-stadium19_08.jpg
なめらかな食感のふわとろたまごに、チーズをいれたホワイトソースを重ね、最高級卵『あっぱれたまご』をトッピング。
チキンライスには、若鶏の歯ごたえが楽しめるつくねをあわせて、一皿でニワトリの様々な味わいが楽しめるオムライスになっています。



(9)四国大会 代表
店舗名:喫茶わのわ 2号店(高知県高岡郡日高村)
オムライス名:トマト村の、まんぷくオムライス

omurice-stadium19_09.jpg
シュガートマトの産地として有名な、高知県の日高村のトマトをふんだんに使用したオムライス。
ライスにはトマトと相性の良い、高知のカツオをいれて旨味たっぷりの味わいに。
輪切りトマトを飾った、トマトづくしの一品。



(10)九州大会 代表
店舗名:TERRACED FIELDS(長崎県大村市)
オムライス名:長崎雲仙オムライス

omurice-stadium19_10.jpg
雲仙岳に見立てたオムライス。
ケチャップを使用した牛スジ入りボロネーゼに、雲仙市を代表する、じゃがいも、アスパラなどの新鮮な野菜添えています。

スポンサーリンク



▼イベント概要
カゴメ オムライススタジアム 2019 全国大会
2019年5月18日-5月19日
アーバンドック ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ
東京都江東区豊洲2-4-9
公式サイト
フードフェス
 





共通テーマ:グルメ・料理