東京ドームで「世界らん展2019 花と緑の祭典」2月22日まで開催中 [音楽・アート・展示会]

スポンサーリンク




2019年2月15日(金)から2月22日(金)までの8日間、東京ドーム(東京都文京区)で「世界らん展2019 -花と緑の祭典-」が開催されます。

28回の開催を重ねた「世界らん展日本大賞」が、今回から装いを新たにスタート。
蘭はもちろんバラやチューリップ、ひまわりなどの「花々」や多肉植物・食虫植物などの緑があふれる「花と緑の祭典」へと生まれ変わります。

スポンサーリンク



orchid-tokyo-dome2019_01.jpg


幅20メートル・高さ5メートルの巨大な「オーキッドゲート」には、コチョウランやカトレア、リカステなど溢れんばかりの"らん"を使用。
圧倒的なスケールのゲートが来場者を迎えます。

オーキッドゲートの先に広がるのは、プラントハンター西畠清順氏プロデュースによる「シンボルロード&モニュメント」。
不思議な樹木が生い茂る30メートルの「シンボルロード」には、コンテスト上位に輝いたらんが展示されます。


orchid-tokyo-dome2019_03.jpg


また「花が光に出逢う」をテーマに、最先端のプロジェクションマッピングと花が融合したインスタレーションを展開。
体験と発見が散りばめられた幻想的なフラワーアートの世界が広がります。

さらに、花や緑に囲まれたボタニカル空間で、花・植物をモチーフにしたドリンクやフードが楽しめる「フラワーカフェ&バー」も新設。
「世界らん展」開催期間中の5日間はナイトタイムとして21時まで開催時間が延長されます。

そのほか、フラワーデモンストレーションやトークショー、音楽ライブ、ワークショップなども開催。
リニューアルする「世界らん展」に足を運んでみてはいかがでしょうか。


orchid-tokyo-dome2019_02.jpg



◆東京ドーム「世界らん展2019」開催概要

名称:世界らん展2019 -花と緑の祭典-
日程:2019年2月15日(金)~2月22日(金)
時間:15日(金) 12:00~21:00
   16日(土)、19日(火)、20日(水)、21日(木) 10:00~21:00
   17日(日)、18日(月)、22日(金) 10:00~17:30
会場:東京ドーム[地図:Google Map]
入場料:前売券1,900円、当日券2,200円
    ナイト前売券1,000円、ナイト当日券1,200円
※ナイト券は、15日、16日、19日、20日、21日の17:00以降入場可能。
※中学生、保護者同伴の小学生以下無料



◆東京ドーム「世界らん展」の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた東京ドーム「世界らん展」の感想・口コミなどを掲載しています。

























スポンサーリンク



▼イベント概要
世界らん展2019 -花と緑の祭典-
2019年2月15日-2月22日
東京ドーム
東京都文京区後楽1-3-61
公式サイト
展示会
 





共通テーマ:趣味・カルチャー