パブロミニ「桜もち」登場。お花見スイーツにぴったり [食のイベント]

スポンサーリンク




2018年3月1日(木)から4月30日(月・祝)までの期間、チーズタルト専門店のPABLO(パブロ)で「パブロミニ 桜もち(PABLO mini-桜もち)」が数量限定で販売されます。

スポンサーリンク



pablo-mini-sakura01.jpg


「パブロミニ 桜もち」は、ほんのり焦げ目がつくまで焼き上げたチーズタルトの上に"ぎゅうひ"を重ね、その上に伊豆産の桜葉を散らした桜色のあんを絞って仕上げています。

桜の上品で春らしい香りと、モチモチした"ぎゅうひ"を一緒に食べると、まるで「桜もち」のような味わいに。
また、かわいい桜の花びらピックは、お花見にぴったり。

「パブロミニ 桜もち」のサイズは直径約6.5センチ。
販売価格は1個306円(税抜)。

関東地方の秋葉原店、北千住マルイ食遊館1階店、アトレマルヒロ川越店はテイクアウトのみ。
販売期間は、2018年3月1日(木)~4月30日(月・祝)まで。

また、関東地方のPABLOカフェ ららぽーと立川立飛店、越谷レイクタウンmori店では、カフェメニューとテイクアウトが可能。
販売期間は、2018年3月1日(木)~3月31日(土)までとなっています。

「パブロミニ 桜もち」は、販売数量限定のため早い時間に売り切れになってしまうことも予想されます。
購入予定の方は早い時間帯にショップに出かけられることをオススメします。

スポンサーリンク


 





共通テーマ:グルメ・料理