「東京国際キルトフェスティバル2019」東京ドームで1月24日~30日まで開催 [冬のイベント]

スポンサーリンク




2019年1月24日(木)から1月30日(水)までの7日間、東京ドーム(東京都文京区)で日本最大のキルトの祭典「第18回 東京国際キルトフェスティバル ―布と針と糸の祭典―」が開催されます。

スポンサーリンク



quilt-fes2019_02.jpg


「東京国際キルトフェスティバル」の会場には、数多くのキルト作品が展示されるほか、200以上のブースが出店してキルトに関連する商品・作品の即売会がおこなわれます。
そのほか、多彩なワークショップ、ステージイベントなども催されます。

2019年の「東京国際キルトフェスティバル」特別企画のひとつは『印象派に恋して~キルトとアートの素敵な出会い~』。
モネ・ルノワール・ゴッホ・ゴーギャンなど、19世紀後半、まばゆいばかりの光と色彩で多くの人々を魅了した印象派の世界を、4名の作家がキルトを用いて表現します。

また恒例のキルト作家の登竜門であるキルトコンテスト「日本キルト大賞」も開催。
国内外より応募のあった作品の中から入賞・入選作品が展示されます。



◆東京国際キルトフェスティバル2019の開催概要

名称:第18回 東京国際キルトフェスティバル ―布と針と糸の祭典―
日程:2019年1月24日(木)~1月30日(水)
時間:9:30~18:00(入場は閉場の30分前まで)※初日は11:00開場。最終日は17:30閉場。
場所:東京ドーム[地図:Google Map]
入場料:前売券1,900円、当日券2,100円、通し券5,000円。
※通し券は、開催期間中、何日でも入場可能なチケット。
※小学生以下は無料。ただし、大人の付き添いが必要。

スポンサーリンク



▼イベント概要
第18回 東京国際キルトフェスティバル ―布と針と糸の祭典―
2019年1月24日-1月30日
東京ドーム
東京都文京区後楽1-3-61
公式サイト
キルトフェスティバル
 





共通テーマ:趣味・カルチャー