六本木ヒルズで「クリスマスマーケット2018」11月23日~12月25日まで開催 [冬のイベント]

スポンサーリンク




2018年11月23日(金・祝)から12月25日(火)までの期間、六本木ヒルズ(東京都港区六本木)で、本場ドイツのクリスマスの雰囲気を楽しむことができる「クリスマスマーケット」が開催されます。
今年で12回目の開催。

スポンサーリンク



六本木ヒルズクリスマスマーケットの画像


六本木ヒルズの会場は、世界最大とも言われるドイツ・シュツットガルトのクリスマスマーケットを再現。
サンタクロースやトナカイなどで飾りつけられた11のヒュッテ(屋台)が軒を連ねます。

2,000種類以上ものクリスマスを彩る雑貨や陶器などが並び、ショッピングの合い間には、グリューワインやドイツビール、ソーセージといった本格的なドイツ料理を味わうことも。

ガラス屋根のある半屋外オープンスペース『大屋根プラザ』で開催されるので、雨や雪が降っても傘をささずにお買い物や食事が楽しめるのも、六本木ヒルズのクリスマスマーケットの特徴。
クリスマス前のアドヴェント期間を楽しみに、六本木にでかけてみてはいかがでしょうか。



◆六本木ヒルズクリスマスマーケット2018の開催概要

名称:東京六本木ヒルズ クリスマスマーケット2018
日程:2018年11月23日(金・祝)~12月25日(火)
時間:11:00~21:00 ※金・土・祝前日および12月24日(月)は22時まで営業時間延長。
場所:六本木ヒルズ・大屋根プラザ[地図:Google Map]
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口直結
・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」3番出口から徒歩4分
・都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」7番出口から徒歩5分



◆六本木ヒルズクリスマスマーケットの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんから、リプライでいただいた「六本木ヒルズクリスマスマーケット」の感想・口コミなどを掲載しています。












◆六本木ヒルズクリスマスマーケット2018 雑貨・ギフト店舗

(1)ケーテ・ウォルファルト(ドイツのクリスマスショップ)
世界的に有名な1年中クリスマスアイテムを扱う、ドイツの専門店。
ドイツのクリスマスの伝統的作品から、ユニークなオリジナル作品まで、ケーテ・ウォルファルトの世界が楽しめます。
卵型お香人形「スモーキー」が人気で、今年はペンギンの「南極のクリスマス」、きよしこの夜誕生200周年を記念した「天使オスカー」が登場します。

(2)ジョイラッククラブ(ガラス細工)
全てハンドメイドによる繊細で可愛らしい、クリスマスデコレーション用のガラス細工が販売されます。

(3)アドベント・ショップ フロム ジャーマニー(クリスマスデコレーションアイテム)
ランチョンマットや紙ナプキン、アドベントカレンダーなど、クリスマスまでの期間を楽しくするアイテムが販売されます。

(4)シグナコレクションbyニキティキ(クリスマスセレクトショップ)
繊細なミニチュア、伝統的な工芸品、クリスマスカードやお香など、ドイツを中心としたヨーロッパの国々から雑貨品をあつめたセレクトショップ。

(5)ラスプ スパイスデコレーション(スパイスを使ったリース)
シナモンやグローブ、スターアニスなどで作られた、心地よい自然な香りが楽しめるリースやオーナメントが販売されます。


六本木ヒルズクリスマスマーケットの画像



◆六本木ヒルズクリスマスマーケット2018 フード&ドリンク店舗

(1)ヴァイナハツタンネ(ドイツパンとお菓子)
手作りによる美味しいシュトレンやレープクーヘン、クリスマスのパン、焼き菓子が販売されます。

(2)カイザーグリル(ドイツビール)
ドイツの6大醸造所の1つ「ホフブロイ」のビールを販売。
スパイスの効いた温かな「グリューワイン」も毎年人気があります。

(3)マーカスのクリスマスカフェ(グーラッシュとグリューワイン)
北海道産黒毛和牛を黒ビールで煮込んだドイツ風ビーフシチュー「グーラッシュ」などを販売。

(4)ケーニッヒ(ドイツソーセージ)
本場のドイツソーセージの味が楽しめるお店。

(5)マールツァイト(ドイツ料理)
シュニッツェル、マッシュルームのフライ、ウィーン風クレープのパラチンケンなどが販売されます。

(6)ジャーマン ホットスタンド2018(ホットドックとスープ)
『7種のチーズドッグ』『ジャーマンカレードッグ』『グリューワイン』などを販売

スポンサーリンク



▼イベント概要
六本木ヒルズ クリスマスマーケット2018
2018年11月23日-12月25日
六本木ヒルズ 大屋根プラザ
東京都港区六本木6-10-1
公式サイト
クリスマスマーケット