「セーラー服と女学生」文京区弥生美術館で開催。セーラームーンの原画も紹介 [音楽・アート・展示会]

スポンサーリンク




2018年3月29日(木)から6月24日(日)までの期間、東京・文京区の弥生美術館で展覧会「セーラー服と女学生 ~イラストと服飾資料で解き明かす、その秘密~」が開催されます。

スポンサーリンク



セーラー服は、19世紀中頃のイギリス海軍の水兵服にはじまり、子ども服、女性服としても流行したファッションの一ジャンル。
本来は着る人の年齢を問わない、ユニセックスなファッションであるセーラー服が、日本においては女学生服として定着し100年もの間愛されています。

同展ではイラストレーションと服飾資料により「セーラー服」の秘密と魅力に迫ります。

期間中、漫画「美少女戦士セーラームーン」の原画3点を展示替えしながら紹介。
100年前の美少女女学生とツーショット撮影ができるコーナーも登場します。

なお「セーラー服と女学生」展と同時に、竹久夢二美術館では「竹久夢二 暮らしを彩る小さな美 ―大正ロマンのかわいいデザイン―」 を開催。
両展示とも、あわせて観覧することができます。


sailor-fuku01.jpg


◆セーラー服と女学生@弥生美術館の開催概要

名称:セーラー服と女学生 ~イラストと服飾資料で解き明かす、その秘密~
日程:2018年3月29日(木)~6月24日(日)
時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館:月曜日 ※4月24日(火)~5月6日(日)の間は無休
場所:弥生美術館[地図:Google Map]
料金:一般900円、大高生800円、中小生400円 ※隣接する竹久夢二美術館とあわせて観覧できます
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京メトロ千代田線「根津駅」徒歩7分
・東京メトロ南北線「東大前駅」徒歩7分
・JR「上野駅」徒歩20分



◆セーラー服と女学生@弥生美術館の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、弥生美術館「セーラー服と女学生」の感想・口コミなどを掲載しています。



スポンサーリンク



▼イベント概要
セーラー服と女学生 ~イラストと服飾資料で解き明かす、その秘密~
2018年3月29日-6月24日
弥生美術館
東京都文京区弥生2-4-3
公式サイト
展示会
 





共通テーマ:アート